交通機関の不通、気象警報発表に伴う授業及び試験の取扱い

◆交通機関の不通、気象警報発表に伴う授業及び試験の取扱いについて

ストライキによる交通機関の不通
気象警報の解除時刻
授業(試験)の取り扱い
午前7時までに解除されたとき 平常どおり授業(試験)を行う
午前11時までに解除されたとき 授業は3限目(西宮キャンパスは4限目)から
又は試験は4限目(ポートアイランドキャンパスは3限目)から行う
午前11時を過ぎても解除されないとき 授業(試験)は行わない

 特別警報が授業及び試験期間中に発表されたときは、発表以降授業及び試験を行いません。
 暴風警報が授業時間中に発表されたときは、発表以降休講とし、試験中に発表されたときは教務部長の判断により措置します。

 ストライキによる交通機関の不通とは、西日本旅客鉄道株式会社線の京都・西明石間または阪急電鉄株式会社線において電車の運行が全面的に停止、又はこれに準ずる場合を基準とします。

 特別警報及び暴風警報は、神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町のいずれかの市町に発表された場合です。

詳細は履修ガイドブック等を確認すること