所長挨拶

■「人生100年時代」と「社会人の学び直し」

 皆さんは、人生100年をどう設計されておられるでしょうか。

 新型コロナ感染症。こんな思いも寄らない事態が生じる時代に生きるとき、今まさに最前線で仕事に就かれておられる方も、セカンドキャリアを考える世代の方も、これからの人生を豊かにするのには、常に時代に即応した新たな知識を身につけることが重要です。

 甲南大学リカレント教育センターは、様々な世代の社会人が「学び直し」の機会を持つ場としてふたつの履修証明プログラムを用意しております。

 「人生100年時代の学び」プログラムでは、現役学生と一緒の教室での世代を超えた学習機会のほか、自身の関心のあるテーマについてコーディネーターや履修生との対話の場を、「甲南発 法務リカレント」プログラムでは、法務に関する専門分野の学習に加え、履修生同士の異業種交流を通じた実践的な気づきの場を提供します。 

 これら新しい学びのプログラムは、甲南学園創立者・平生釟三郎の生き様と哲学ともいえる「人生三分論」という考えに由来します。平生は「人生三期の学び」として「教育の時代、自立の時代、奉仕の時代」を説いています。これまでの大学教育は「教育の時代」にあってこれから社会に出ようとする世代を対象としていました。それに加えて、現役の社会人やリタイア後を考える方々など、「自立の時代」「奉仕の時代」におけるリカレント教育も大学の重要な使命となっています。それが文部科学省中央教育審議会の提言する人生100年時代の学びです。

 甲南大学は、若い世代が学ぶ場であるとともに、社会人に向けたリカレント教育も提供していきます。キャンパスに多様なバックグラウンドを持つ様々な世代が集うことで大学全体が活性化し、若い世代の学びが深まることも期待できます。

■甲南大学は、「マルチ・ステージ」キャンパスを目指します。

  • 晩年になって人生を振り返っておられる方
  • 就業中の方や今の仕事をリタイアし「ネクスト・キャリア」をお考えの方
  • お子さんが成長して時間的な余裕のできた方
  • 主婦・主夫の方
  • 今、第一線で忙しく働いておられる方
  • 自治体で仕事をされている方、自治体と仕事をされる方
  •  ぜひキャンパスで「学び直し」に参加してください。

    リカレント教育センター 所長 渡辺顗修

    プログラム紹介MOVIE

    履修証明プログラムとは

    履修証明プログラムイメージ

    履修証明制度について

    履修証明プログラムは、2007年の学校教育法の改正により創設された制度です。これは、大学等の積極的な社会貢献を促進するため、学生を対象とする学位プログラムの他に、社会人等の学生以外の者を対象とした、一定のまとまりのある学習プログラム「履修証明プログラム」を開設し、修了者に対し学校教育法に基づき本学より履修証明書を交付することができる制度です。

    文部科学省ホームページ

    お問合せ
    全学教育推進機構
    リカレント教育センター
    TEL.078-435-25989:00〜17:00(土・日・祝を除く)Mailはこちら