ソーシャルビジネス・アントレプレナー育成プログラム

本プログラム誕生記念 特別公開講座
「これから始める 地域のためのスモールビジネス」

「地域のスモールビジネス」に関わるゲストスピーカーをお招きし、実際の取り組みや実行しているからこその気付き等について、
ディスカッション形式で皆様にお伝えいたします。
地域で何らかの一歩を踏み出したい方、本プログラムを検討している方は是非ご参加ください!

開催日:
2022年5月14日(土)10:00~11:30
場 所:
甲南大学 岡本キャンパス 1-42教室
申 込:
2022年5月6日(金)23:59まで
特別公開講座

1.ソーシャルビジネス・ワークショップ【基礎コース実践コース/前半6ヵ月】

地域課題やソーシャルビジネスの事例を学びつつ、実現したいビジネスプランをまとめることを目標とするワークショップで本プログラムの必修科目です。テーマに応じたゲストスピーカー等を招聘し、実践的な学びの機会を提供します。

2.キャリア創生共通科目【基礎コース実践コース/通年】

受講生の志向や関心に応じた関連知識を身に付けることができるようキャリア創生共通科目群の中から4科目まで選択して履修することができます。
※一部選択できない科目があります。詳細は別途ご案内いたします。

3.アドバンスト・ラーニング プロジェクト【基礎コース/後半6ヵ月】

ソーシャルビジネス・ワークショップの学びを深めることを目的とし、自治体や学部生とも協力のうえ、地域課題(神戸市・東灘区)を発見、その解決策を企画・提案したうえで、実践に結びつけるための具体的な方策を検討するプロジェクトに参加します。

4.スタートアップ創出プロジェクト【実践コース/後半6ヵ月】

ソーシャルビジネス・ワークショップで検討したビジネスを実現することを目標に、演習及び個別相談等を通じて専門家チームから事業計画のブラッシュアップや実現に向けた助言等を受け、実際にビジネス創出にチャレンジするプロジェクトに参加します。

プロジェクトメンバー紹介

石川 路子
石川 路子甲南大学 経済学部 教授/社会連携機構 機構長
井原 一久
井原 一久特定非営利活動法人アスロン 理事長
芦屋市レクリエーションスポーツ協会 理事長
岡村 こず恵
岡村 こず恵甲南大学 全学教育推進機構 全学共通教育センター 特任准教授
(社会連携機構 地域連携センター フェロー兼務)
佐本 昌久
佐本 昌久関電サービス株式会社 取締役 経営企画部長 兼 新規事業開発部長
マーケティング・ロッジ 代表
宗宮 朋之
宗宮 朋之宗宮税理士事務所 代表税理士 宗宮朋之
株式会社MYPLACE/NSJコンチェルト株式会社 代表取締役
冨居 雅人
冨居 雅人株式会社神戸新聞社 経営企画局
教育事業戦略室長
甲南大学 非常勤講師
永田 宏和
永田 宏和デザイン・クリエイティブセンター神戸 センター長
NPO法人プラス・アーツ 理事長
二宮 博
二宮 博バリュエンスホールディングス株式会社
社長室 スポーツ事業担当 シニアスペシャリスト
松本 章伸
松本 章伸甲南大学非常勤講師
日本学術振興会特別研究員
テレビドキュメンタリーディレクター
望月 徹
望月 徹甲南大学 経営学部 特任教授
渡辺 顗修
渡辺 顗修甲南大学 特別客員教授

ソーシャルビジネス・アントレプレナー育成プログラムの特徴

スモールビジネスの立ち上げに必要な知識・思考力を習得

このプログラムでは、1年間の学びの中で、スモールビジネスの立ち上げにあたって必要な知識・思考力を習得します。前半6ヵ月に実施する「ソーシャルビジネスワークショップ」では、事例研究やグループワーク等を通して、実現したいビジネスプランをまとめます。年間4科目まで選択可能な「キャリア創生共通科目」には、法律·会計·財務·マネジメントに関する実務知識やITリテラシー等、多種多様な科目が設けられており、ビジネスの立ち上げに必要とされる実践的応用能力の習得を助けます。

あなたの実現したい想いを丁寧にサポート
1.多彩な経験を有する専門家チームが目標に応じてサポート

後半6ヵ月で「実践コース」を選択された方は、「スタートアップ創出プロジェクト」に参加し、ソーシャルビジネス・ワークショップで検討したビジネスの実現に挑戦します。このプロジェクトでは、専門家チームが演習や個別相談等を通じて、事業計画のブラッシュアップや実現に向けた助言等を行う等、受講生一人ひとりの目標達成に寄り添ったハンズオン支援を行います。

2.受講終了後に「もう少し学びたい」、6ヵ月間の「拡張プラン」が受講可能

1年間のプログラムを受講された後、6ヵ月間の「拡張プラン」の申し込みが可能です。

ソーシャルビジネス・アントレプレナー育成プログラム

(基礎コースを選択されていた場合)
 基礎コース修了後に、「スタートアップ創出プロジェクト」に参加することができます。

(実践コースを選択されていた場合)
 実践コース修了後に、繰り返し「スタートアップ創出プロジェクト」に参加することができます。

専門家チームと受講生
学内施設・設備の利用

岡本キャンパスの施設・設備を利用していただけます。
〈図書館〉
学習・研究に必要な図書を中心に、雑誌、新聞、視聴覚資料のほか、現代小説や実用書なども所蔵。
〈データベース〉
各種データベースや電子ジャーナルを多数用意。
〈トレーニングルーム〉
様々なマシンがあり、トレーナーが常駐。健康管理のためのサポートも受けられます。

学内施設・設備の利用

年間スケジュール

4月~6月上旬 出願
7月 出願結果通知、各種手続き
9月・10月 開講前オリエンテーション
開講式、授業開始(前半)
12月下旬~1月上旬 冬期休業
1月 授業終了(前半)、期末試験
2月~3月 春期休業
4月 授業開始(後半)
7~8月 授業終了(後半)、期末試験
9月 閉講式

授業の開講

授業の開講

各自の興味に応じて受講スケジュールが異なりますが、目安としては週2日程度です。

※このプログラムでは、後半6ヵ月に実施するプロジェクトを除いて、1年間で5科目まで受講できます。各自の都合と、選択できる科目の開講日・時間とを照らし合わせて、ご都合に応じて受講スケジュールを設計することは可能です。また、授業がない日でも、図書館等を利用するために登学してもかまいません。(開館(室)日にはご注意ください。)

ソーシャルビジネス・ワークショップのテーマと日程

なお、ワークショップのテーマは一部変更する可能性があります。