対面での教員採用試験一次対策講座を実施しています

教職教育センターでは、6/18から7/13にかけて、十分な新型コロナウイルス感染症への対策を行ったうえで、対面での「教員採用試験一次対策講座」を実施しています。

申込者数:
 講座1:24名
 講座2:22名
 講座3:13名

・事前申し込みの4年次学生を対象に、各講座2~4クラスに分割し、少人数で実施。
・常時マスク着用をはじめ、対面授業実施に準じた新型コロナ対策を行っています。

教員採用試験一次対策講座

※一次試験合格者向けの二次対策講座(7月~8月)も現在計画中です。

緊急事態宣言に伴うセンター事務室の勤務体制縮小について

新型コロナウイルスにかかる緊急事態宣言に伴い、5月6日までの間、
教職員の勤務体制を縮小しております。
そのため、センターにお電話いただいても不在のケースがありますので、
お問い合わせ等は、本HPのメニュー「お問い合わせ」をご利用ください。
なお、返信までに通常よりも日数がかかりますこと、ご了承ください。

【6/3現在】緊急事態宣言は解除されていますが、引き続き、勤務体制は縮小しています。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

教職関係ガイダンス・説明会等の中止について

新2・3・4年次 教職課程登録(希望)者の皆さんへ
 
授業開始までの間のガイダンス等は原則として中止することが大学HPおよびMy KONANにおいて学長名で発表されました(3/11付)。
つきましては、教職課程履修登録者および登録希望者に対して実施を予定していました、以下のガイダンス・説明会等は中止といたします。
 
・教職課程履修者登録ガイダンス(3/24)
・教育実習本登録説明会(3/26)
・学校ボランティア・インターンシップ等ガイダンス(3/26)
・教育実習予備登録説明会(3/26)
・介護等体験事前指導(4/3)
 
なお、一斉に集合してのガイダンス・説明等は行いませんが、教職ガイドブックの配付や教職課程履修上の注意、登録票の提出方法・期限等については、追って、My KONANでお知らせしますので、注意しておいてください。
 
今後も、大学からの連絡はMy KONANで行いますので、定期的に閲覧するとともに、My KONANのお知らせ等がメール配信されるよう、各自で設定しておいてください。
 
2020年3月12日
教職教育センター事務室
kyooshoku@adm.konan-u.ac.jp

2020(令和2)年度教員免許状更新講習の開設について(中止及び変更)

変更して実施する講習については、7/10まで追加募集します。(6/25更新)
【選択】ゴール型球技の授業づくり 12/26(土)
【選択】スポーツ運動学 8/5(水)
【選択】器械運動 8/6(木)
【選択】実験を通して考える物理学 8/4(火)
実施日程・内容を変更します。詳細は下記のとおりです。申込はこちら→https://www.konan-u.ac.jp/ktec/blog/archives/2063のページ下の方に記載されている「申込フォーム」からお申込みください。

○各講習の変更内容
【(4)ゴール型球技の授業づくり】
・日程を7/28(火)から12/26(土)に変更して実施します。
・実施形態は変更せず、対面での講習を行います。
・なお、今後の新型コロナウイルス感染状況等によっては、対面での講習実施ができないと判断した場合は中止といたします。 

【(5)スポーツ運動学】
・日程を7/30(木)から8/5(水)に変更して実施します。
・実施形態を変更し、オンライン会議システムZoomを用いてオンタイムで講義を実施します。9:00-12:00, 13:00-16:00の予定
・テキストは事前に送付します。
・講習内容は変更ありません。

【(6)器械運動】
・日程を7/31(金)から8/6(木)に変更して実施します。
・実施形態を変更し、オンライン会議システムZoomを用いてオンタイムで講義を実施します。9:00-12:00, 13:00-16:00の予定
・テキストは事前に送付します。
・講習内容は次のとおり一部変更します
 本講習では、器械運動の授業における「技術指導」と「授業マネジメント」に関する教師の技能向上に寄与することを目的とする。講習では、スポーツ運動学、生涯スポーツ論および体育科教育学の視点から実技指導に関する講義を行う。主な内容は以下のとおりである。
1 器械運動とは何か? 
2 器械運動の歴史
3 体育授業における器械運動の位置づけ
4 実技実習(器械運動における準備運動について紹介します。運動が可能な場所(広くなくて結構です)でご参加ください。支持、柔軟、平均立ち等 
5 種目別指導法:講義(マット、跳び箱、鉄棒、平均台における技の体系と基本技術の紹介ならびにその指導法、幇助器具の作成方法紹介)
 13はパワーポイントを用いた講義、4はオンタイムでの実技、5は講師による実技を撮影して資料とします。幇助器具の作成方法などは、実際に器具を作成している風景を撮影し、説明を加えながら紹介します。

【(10)実験を通して考える物理学】
・日程は予定どおり8/4(火)に実施します。
・実施形態を変更し、リアルタイムオンラインで実施します。
・事前に受講者の自宅へ実験セットを送り、オンラインで指導しながら自宅で実験をしてもらう予定です。
・実験テーマについては、力学分野として「重力落下」と「遠心力」のいずれか、としているものを「重力落下と単振子」、電磁気学分野として「電磁誘導」と「比電荷」のいずれか、としているものを「電磁誘導」といたします。
オンラインでの実施となりますので、PC、スマホ(タブレット)、インターネット環境等、下記にご対応いただける方が受講いただけます。
・Zoom、Teamsなどの利用経験があり、十分なインターネット環境がある先生
・スマホまたはタブレットのアプリを用いて測定を行うのでそれが利用可能な方(テキストでは「簡単スロー」「ウゴトル」を使用)
・スマホ(あるいはタブレット)以外に、本人確認とオンライン受講のために、カメラ・マイク付きのPCが必要です。
——————–
(13)【選択】最新の知見からみた高校「生物」の解説も中止します(6/15更新)
——————–
【講習の中止及び変更のお知らせ】(5/25更新)
本大学で開設を予定していました教員免許状更新講習について、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各講習実施の学部学科・センターにおいて、実施形態の変更等を含めた実施の可否について検討を行っておりました。
その結果、下記のとおり、必修・選択必修及び選択講習の一部については、十分な対応ができないことから、中止とさせていただくことになりました。
また、選択講習の一部については、インターネットを利用した通信式に変更又は日程を変更したうえで実施を予定しています。

中止する講習(10講習)
(1)【必修】教育の最新事情 8/6(木)
(2)【選択必修】教育相談(いじめ・不登校の対応含む)8/7(金)
(3)【選択必修】チーム学校と社会に開かれたカリキュラム 8/7(金)
(7)【選択】金属イオンの分離・確認 8/3(月)
(8)【選択】心理言語学から見た英語文理解 8/4(火)
(9)【選択】歴史映画・映像教材を用いた世界史学習 8/4(火)
(11)【選択】古典文学研究の諸問題 8/5(水)
(12)【選択】自然景観の成り立ちを理解する野外観察・室内実験・3D模型教材    8/8(土)・8/9(日)・8/10(月)
(13)【選択】最新の知見からみた高校「生物」の解説 8/10(月)・8/11(火)
(14)【選択】電子顕微鏡による細胞観察 8/12(水)

実施形態又は日程を変更して実施する講習(4講習)
(4)【選択】ゴール型球技の授業づくり 7/28(火)
(5)【選択】スポーツ運動学 7/30(木)
(6)【選択】器械運動 7/31(金)
(10)【選択】実験を通して考える物理学 8/4(火)
(13)【選択】最新の知見からみた高校「生物」の解説 8/10(月)・8/11(火)中止

申込者の皆さまには、申込手続きが完了した後のお知らせとなりましたこと、心よりお詫び申し上げます。なにとぞ、ご了解いただきますようお願い申し上げます。

「通信・放送・インターネット」による講習を開設される大学、今回の新型コロナへの対応で、対面式から通信式へ変更する大学があります。
他大学の講習については、文部科学省HP等をご確認ください。https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/004/1412470_00001.htm

—————————————————–
甲南大学では、2020(令和2)年度の教員免許状更新講習として、必修領域1講習、選択必修領域2講習そして選択領域11講習の計14講習を開設いたします。

講習内容や申込方法等の詳細については、こちらをご確認ください。

なお、今後の新型コロナウイルス感染拡大防止への対応状況によっては、講習日程の変更や中止等の可能性がありますことをご了承ください。

 (2020年3月19日(木)16:00申込み開始)

また、「教員免許更新制」や講習受講対象者等の詳細については、文部科学省のホームページをご確認ください。

甲南大学教職教育センター
koushin@adm.konan-u.ac.jp

2020(令和2)年度 教員免許状更新講習申込

変更して実施する講習については、7/10まで追加募集します。(6/25更新)
【選択】ゴール型球技の授業づくり 12/26(土)
【選択】スポーツ運動学 8/5(水)
【選択】器械運動 8/6(木)
【選択】実験を通して考える物理学 8/4(火)
実施日程・内容を変更します。詳細は下記のとおりです。本ページ下の方に記載されている「申込フォーム」からお申込みください。

○各講習の変更内容
【(4)ゴール型球技の授業づくり】
・日程を7/28(火)から12/26(土)に変更して実施します。
・実施形態は変更せず、対面での講習を行います。
・なお、今後の新型コロナウイルス感染状況等によっては、対面での講習実施ができないと判断した場合は中止といたします。 

【(5)スポーツ運動学】
・日程を7/30(木)から8/5(水)に変更して実施します。
・実施形態を変更し、オンライン会議システムZoomを用いてオンタイムで講義を実施します。9:00-12:00, 13:00-16:00の予定
・テキストは事前に送付します。
・講習内容は変更ありません。

【(6)器械運動】
・日程を7/31(金)から8/6(木)に変更して実施します。
・実施形態を変更し、オンライン会議システムZoomを用いてオンタイムで講義を実施します。9:00-12:00, 13:00-16:00の予定
・テキストは事前に送付します。
・講習内容は次のとおり一部変更します
 本講習では、器械運動の授業における「技術指導」と「授業マネジメント」に関する教師の技能向上に寄与することを目的とする。講習では、スポーツ運動学、生涯スポーツ論および体育科教育学の視点から実技指導に関する講義を行う。主な内容は以下のとおりである。
1 器械運動とは何か? 
2 器械運動の歴史
3 体育授業における器械運動の位置づけ
4 実技実習(器械運動における準備運動について紹介します。運動が可能な場所(広くなくて結構です)でご参加ください。支持、柔軟、平均立ち等 
5 種目別指導法:講義(マット、跳び箱、鉄棒、平均台における技の体系と基本技術の紹介ならびにその指導法、幇助器具の作成方法紹介)
 13はパワーポイントを用いた講義、4はオンタイムでの実技、5は講師による実技を撮影して資料とします。幇助器具の作成方法などは、実際に器具を作成している風景を撮影し、説明を加えながら紹介します。

【(10)実験を通して考える物理学】
・日程は予定どおり8/4(火)に実施します。
・実施形態を変更し、リアルタイムオンラインで実施します。
・事前に受講者の自宅へ実験セットを送り、オンラインで指導しながら自宅で実験をしてもらう予定です。
・実験テーマについては、力学分野として「重力落下」と「遠心力」のいずれか、としているものを「重力落下と単振子」、電磁気学分野として「電磁誘導」と「比電荷」のいずれか、としているものを「電磁誘導」といたします。
オンラインでの実施となりますので、PC、スマホ(タブレット)、インターネット環境等、下記にご対応いただける方が受講いただけます。
・Zoom、Teamsなどの利用経験があり、十分なインターネット環境がある先生
・スマホまたはタブレットのアプリを用いて測定を行うのでそれが利用可能な方(テキストでは「簡単スロー」「ウゴトル」を使用)
・スマホ(あるいはタブレット)以外に、本人確認とオンライン受講のために、カメラ・マイク付きのPCが必要です。
——————–
(13)【選択】最新の知見からみた高校「生物」の解説 も中止といたします。(6/16更新)

【講習の中止及び変更のお知らせ】(5/25更新)
本大学で開設を予定していました教員免許状更新講習について、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各講習実施の学部学科・センターにおいて、実施形態の変更等を含めた実施の可否について検討を行っておりました。
その結果、下記のとおり、必修・選択必修及び選択講習の一部については、十分な対応ができないことから、中止とさせていただくことになりました。
また、選択講習の一部については、インターネットを利用した通信式に変更又は日程を変更したうえで実施を予定しています。

中止する講習(10講習)
(1)【必修】教育の最新事情 8/6(木)
(2)【選択必修】教育相談(いじめ・不登校の対応含む)8/7(金)
(3)【選択必修】チーム学校と社会に開かれたカリキュラム 8/7(金)
(7)【選択】金属イオンの分離・確認 8/3(月)
(8)【選択】心理言語学から見た英語文理解 8/4(火)
(9)【選択】歴史映画・映像教材を用いた世界史学習 8/4(火)
(11)【選択】古典文学研究の諸問題 8/5(水)
(12)【選択】自然景観の成り立ちを理解する野外観察・室内実験・3D模型教材    8/8(土)・8/9(日)・8/10(月)
(13)【選択】最新の知見からみた高校「生物」の解説 8/10(月)・8/11(火)
(14)【選択】電子顕微鏡による細胞観察 8/12(水)

実施形態又は日程を変更して実施する講習(4講習)
(4)【選択】ゴール型球技の授業づくり 7/28(火)
(5)【選択】スポーツ運動学 7/30(木)
(6)【選択】器械運動 7/31(金)
(10)【選択】実験を通して考える物理学 8/4(火)
(13)【選択】最新の知見からみた高校「生物」の解説 8/10(月)・8/11(火)中止

申込者の皆さまには、申込手続きが完了した後のお知らせとなりましたこと、心よりお詫び申し上げます。なにとぞ、ご了解いただきますようお願い申し上げます。

「通信・放送・インターネット」による講習を開設される大学、今回の新型コロナへの対応で、対面式から通信式へ変更する大学があります。
他大学の講習については、文部科学省HP等をご確認ください。https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/004/1412470_00001.htm

—————————-

      講習の名称 実施日
【必修】教育の最新事情(概要→中止 8/6
【選択必修】教育相談(いじめ・不登校の対応含む)(概要)→中止 8/7
【選択必修】チーム学校と社会に開かれたカリキュラム(概要)→中止 8/7
【選択】ゴール型球技の授業づくり →日程変更 12/26
【選択】スポーツ運動学 →日程、実施形態等変更 8/5
【選択】器械運動 →日程、実施形態等変更 8/6
【選択】金属イオンの分離・確認 →中止 8/3
【選択】心理言語学から見た英語文理解 →中止 8/4
【選択】歴史映画・映像教材を用いた世界史学習 →中止 8/4
【選択】実験を通して考える物理学 →実施形態等変更 8/4
【選択】古典文学研究の諸問題 →中止 8/5
【選択】
自然景観の成り立ちを理解する野外観察・室内実験・3D模型教材 →中止
8/8
8/9
8/10
【選択】最新の知見からみた高校「生物」の解説 →中止 8/10
8/11
【選択】電子顕微鏡による細胞観察 →中止 8/12

 具体的な講習内容については、本ページ末尾にリンクした、講習を主催する各学部・センターのホームページをご覧ください。
 また、各講習の対象者や受講料等については、「令和2年度免許状更新講習一覧」でご確認ください。

  <受講の流れ>

  <申込期間>  2020年3月19日(木) 16時00分~5月31日(日) 16時00分

   定員に達し次第、募集受付を締め切ります。(先着順)
   下記の「申込みフォーム」からお申し込みください。

        申込フォームへ

 

申込みが完了すると「Web申込み完了のお知らせ」が表示されます。必ず内容をご確認ください。

※※「問合せ番号」は必ず控えてください

 
<送付期間>
「申込フォーム」から申込後2週間以内に送付してください。
<送付書類>
およびをダウンロードして作成の上、
下記の住所まで郵送ください。


R2受講申込書(入力用)
R2受講申込書(手書き用)   

R2受講申込書記入例                  


     ①R2課題意識調査(必修)

     ②R2課題意識調査(選択必修 教育相談)

     ➂R2課題意識調査(選択必修 チーム学校)
     ④R2課題意識調査(ゴール型)
     ⑤R2課題意識調査(スポーツ学)
     ⑥R2課題意識調査(器械運動)
     ⑦R2課題意識調査(金属イオン) 
     ⑧R2課題意識等調査書(英語)  
     ⑨課題意識調査(歴史 )
     ⑩R2課題意識調査(物理)

     ⑪R2課題意識調査(古典)                 
     ⑫R2課題意識調査(地学)
     ⑬R2課題意識調査(生物)
     ⑭R2課題意識調査(電顕)


     ①R2課題意識調査(必修)
    
②R2課題意識調査(選択必修 教育相談)
    
➂R2課題意識調査(選択必修 チーム学校)
    
④R2課題意識調査(ゴール型)
     ⑤R2課題意識調査(スポーツ学)

    
⑥R2課題意識調査(器械運動)
    
⑦R2課題意識調査(金属イオン)
    
⑧R2課題意識等調査書(英語)
     ⑨課題意識調査(歴史 )
    
⑩R2課題意識調査(物理)
     ⑪R2課題意識調査(古典)

    
⑫R2課題意識調査(地学)
    
⑬R2課題意識調査(生物)
    
⑭R2課題意識調査(電顕)

※受講する講習ごとにそれぞれ調査書を提出してください。

 なお、封筒に朱書きで、申し込み講習番号を記載の上「申込書・課題意識等調査書在中」と必ず記載してください。

  例:①の講習と⑤の講習を申し込んだ場合
      
      

 

※ (1)と(2)の手続きを完了した方が申込受付者となります。お申込み多数の場合は、
(1)(2)の手続き完了者から先着順とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
申込みの記載内容に不備があった場合は受付できません。
不備の修正のため受付が遅れた場合に、その時点ですでに定員に達していた場合は受け付けることができませんので、あらかじめご了承ください。
なお、申込みの完了は、次の(3)受講料の振込 手続きをもって完了となります。
(1)と(2)のみの手続き終了時点では、申込完了とはなりませんので、ご注意ください。

  

 

 

 

<振込期間>  2020年6月1日(月)~6月12日(金) 
振り込み期間については、変更後の講習受講希望者の方へ、あらためて設定します。
上記の期間には振り込みはせずにしばらくお待ちください。
<振込先>  
   三井住友銀行 神戸営業部
   普通 4331802
   学校法人 甲南学園

 ※振込手数料は、受講者にてご負担をお願いお願いします。
 また、振込の際、受講者名の前に問い合わせ番号を付して
 「C0008 コウナン タロウ」  のように入力してください。

お支払から入金確認までは数日時間を要しますので予めご了承ください。
また、通常は振込時に発行される振込通知書が領収書として使用できますので大切に保管してください。

 
 

  受講料の納入をもって受講登録(受講申込完了)となります。
  入金確認が完了次第、登録メールアドレスに「受講申込み完了メール」をお送りします。
  パソコンからのメールが受信できるように設定しておいてください。

   <追加募集受付期間> 2020年6月22日(月)10時00分~6月30日(火)16時00分

 
申込受付手続期間終了後、追加申込みを受け付ける場合に限り、講習名をホームページに公開のうえ、追加募集をいたします。

 講習ごとに詳しい時程、内容や使用施設の案内を各講習実施日の10日前までに、
 ホームページにてご案内します。必ずご確認ください。

 
 
 履修(修了)証明書の発行

 9月上旬ごろに、甲南大学から履修(修了)証明書を発行し郵送します。


 受講申込にあたって

<各講習の対象者について>
免許状の修了確認期限若しくは有効期限の満了日について:
受講を申し込まれるにあたり、必ず文部科学省のホームページ等において、ご本人自身で「免許状の修了確認期限若しくは有効期間の満了日」をご確認ください。万一、講習の対象者でないにもかかわらず受講されました場合は、恐れ入りますが、受講料返金できませんので、ご了承ください。
<キャンセルについて>
万一キャンセルされる場合は、できるだけ早くお知らせください。
なお、受講確定後(受講料振込後)はキャンセル料3,000を控除した金額を返金します。ただし、講習の前日及び当日にキャンセルの申出をいただいた場合は、返金できませんので、ご注意ください。
<保険について>
講習受講に係る傷害保険等については、必要に応じて、各受講者においてご加入下さい。

 【問合せ先】    ご質問は、メールのみにてお願い申し上げます。  
        甲南大学教職教育センター
      〒658-0851 神戸市東灘区岡本8-9-1      
        koushin@adm.konan-u.ac.jp

  

  


 関連リンク

  文学部ホームページ
  主な受講対象者:
  小学校教諭・中学校教諭・高等学校教諭対象
  小学校・中学校(英語)教諭・高等学校(英語)教諭
  中学校社会科教諭・高等学校地理歴史教諭

理工学部ホームページ
主な受講対象者: 小学校教諭・中学校理科教諭・高等学校理科教諭
スポーツ・健康科学教育研究センターホームページ
主な受講対象者: 小学校教諭・中学校・高等学校・特別支援学校保健体育科教諭
文部科学省ホームページ

講師登録について

教職教育センターでは、本学の学生及び卒業生の教員免許状取得者及び取得見込者対象に「講師登録」を行なっています。
この講師登録は、各都道府県・市町村の教育委員会、また私立学校からの常勤・非常勤講師の求人募集があった場合に、該当教科の教員免許状取得(見込)者に情報をメール配信します。各教育委員会への講師登録とあわせて行なってください。

2020講師登録票

なお、有効期限は、1年間となっております。
提出は、甲南大学教職教育センターまで。
遠隔地などの事情で大学へお越しいただけない場合は、メールでご提出いただいても結構です。

2020(令和2)年度甲南大学免許状更新講習一覧

必修領域
講習番号・講習名 担当者 時間数 実施日 募集人数 受講料
①教育の最新事情 高見 茂(京都大学 学際融合教育研究推進センター特任教授)
伊藤 朋子(文学部・教職教育センター特任教授)
藤原 健剛(経済学部・教職教育センター特任教授)
定金 浩一(教職教育センター教授)
6時間 2020年
8月6日(木)
120人 6,000円
選択必修領域
講習番号・
  講習名
担当者 講習対象者 時間数 実施日 募集人数 受講料
②教育相談
(いじめ・不登校    の対応含む)

八木 眞由美(法学部・教職教育センター特任教授)

定金 浩一(教職教育センター教授)
 
高石 恭子(文学部教授) 

幼稚園
小学校
中学校
高等学校
特別支援学校
6時間 2020年
8月7日(金)
60人 6,000円
③チーム学校と社会に開かれたカリキュラム

加賀 裕郎(同志社女子大学 現代社会学部社会システム学科教授)

柴 恭史(桃山学院教育大学 講師)

伊藤 朋子(文学部・教職教育センター特任教授)谷川 至孝(京都女子大学 発達教育学部教授)

幼稚園
小学校
中学校
高等学校
特別支援学校
6時間 2020年
8月7日(金)
60人 6,000円
選択領域
講習番号・講習名 担当者 講習対象者 時間数 実施日 募集人数 受講料
④ゴール型球技の授業づくり 桂 豊(スポーツ・健康科学教育研究センター 教授) 小・中・高・特別支援学校の保健体育教諭 6時間 2020年
7月28日(火)
30人 6,500円
⑤スポーツ運動学 吉本 忠弘(スポーツ・健康科学教育研究センター 准教授) 小学校教諭(中・高保健体育、特別支援、幼稚園も可) 6時間 2020年
7月30日(木)
25人 6,000円
⑥器械運動 吉本 忠弘(スポーツ・健康科学教育研究センター 准教授) 小学校教諭(中学、高校、特別支援、幼稚園も可) 6時間 2020年
7月31日(金)
25人 6,500円
⑦金属イオンの分離・確認

木本 篤志(理工学部 准教授)

茶山 健二(理工学部 教授)

村上 良(理工学部 准教授)

大下 宏美(理工学部 助教)

高等学校教諭(化学) 6時間 2020年
8月3日(月)
20人 6,500円
⑧心理言語学から見た英語文理解 中谷 健太郎(文学部 教授) 中学校・高等学校教諭(英語) 6時間 2020年
8月4日(火)
40人 6,000円
⑨歴史映画・映像教材を用いた世界史学習

稲田 清一(文学部 教授)

佐藤 公美(文学部 教授)

高田 実(文学部 教授)

中町 信孝(文学部 教授)

中学校教諭(社会)・高等学校教諭(地歴) 6時間 2020年
8月4日(火)
20人 6,000円
⑩実験を通して考える物理学

青木 珠緒(理工学部 教授)

秋宗 秀俊(理工学部 教授)

市田 正夫(理工学部 教授)

宇都宮 弘章(理工学部 教授)

梅津 郁朗(理工学部 教授)

梶野 文義(理工学部 教授)

小堀 裕己(理工学部 教授)

山﨑 篤志(理工学部 教授)

山本 常夏(理工学部 教授)

高等学校教諭(理科) 6時間 2020年
8月4日(火)
24人 6,500円
⑪古典文学研究の諸問題 田中 貴子(文学部 教授)
中原 香苗(神戸学院大学 全学教育推進機構 特任講師)
中高の国語科教諭 6時間 2020年
8月5日(水)
30人 6,000円
⑫自然景観の成り立ちを理解する野外観察・室内実験・3Ⅾ模型教材 林 慶一(理工学部教授) 小学校教諭・中学校および高等学校の理科・地理等を担当する教諭 18時間 2020年
8月8日(土)
~10日(月)
18人 18,500円
⑬最新の知見からみた高校「生物」の解説

本多 大輔(理工学部 教授)

久原 篤(理工学部 教授)

今井 博之(理工学部 教授)

武田 鋼二郎(理工学部 准教授)

渡辺 洋平(理工学部 教授)

向 正則(理工学部 教授)

後藤 彩子(理工学部 准教授)

日下部 岳広(理工学部 教授)

上田 晴子(理工学部 准教授)

高等学校生物担当理科教諭 12時間 2020年
8月10日
(月)
~11日
(火)
50人 10,000円
⑭電子顕微鏡による細胞観察 本多 大輔(理工学部 教授) 高等学校生物担当理科教諭 6時間 2020年
8月12日(水)
10人 6,500円

卒業生教職員の集い

卒業生教職員の集い

2019年12月7日(土)グローバルゾーンPorteにて、甲南大学卒業生で教員になられた先生方と在学生との交流を行いました。来年4月から教壇に立つ学生や、これから教師をめざす学生にとっては、現場で活躍されている先生と直接お話できる良い機会となりました。 

 

教職教育センターでは教育職員免許状の取得支援に止まらず、各地の教員委員会と連携したインターンシップの実施、また、教員採用試験を受験する学生を支援するために、さまざまなプログラムを用意しています。

甲南大学で取得できる教員免許状などについては、HPをご覧ください。

https://www.konan-u.ac.jp/ktec/jyukensei

                           

教員採用試験合格体験報告会

2019年11月8日(金)、今年度の教員採用試験に合格した学生12名による合格体験報告会が行われました。難関の採用試験を突破し合格をつかんだ先輩の生の声を聞こうと、後輩たちも駆けつけました。勉強方法や試験対策、各自治体の出題傾向と対策など、これから教員採用試験を受験する後輩に向けて熱いメッセージが届けられました。

来春より、学校現場で大いに活躍してくれることを期待しています。

 

【卒業生教職員の集い・甲師継星会総会のご案内】

今年度の甲南大学卒業生教職員の集い・甲師継星会総会を、12月7日(土)に開催いたします。教職教育センターの活動報告や、甲南大学卒業生教職員の会「甲師継星会」の総会、本学で教職課程を学んでいる現役学生と懇談する時間も設けております。

また、「集い」終了後、若い先生方を対象に、お互いに交流いただく場を持ちたいと考えています。学校現場出身のセンター専任教員も参加いたします。

お誘いあわせのうえ、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

なお、出席・欠席のお返事につきましては、11月22日(金)までに、下記内容をメールでご連絡ください。

宛先:kyooshoku@adm.konan-u.ac.jp

件名:「集い」とご記入ください

本文:①出席・欠席②お名前③卒業年

④卒業学部等⑤勤務先⑥校種・教科

(当日、出席者名簿を配付します。)

 

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

-------------------------------------

【卒業生教職員の集い・甲師継星会総会】

開催日時:2019年12月7日(土)12:00~15:00

開催場所:甲南大学岡本キャンパス

プログラム:

第一部 6-42教室(6号館4階)

12:00~12:40(受付11:30~)

(1)教職教育センター活動報告

(2)甲師継星会総会

第二部 グローバルゾーン Porte(ポルト)(2号館1階)

13:00~15:00(受付12:40~)

(3)懇談(軽食・飲み物付き)

懇談については、パーティー形式で行います。在学生の負担軽減のため、卒業生の皆様には2000円(参加費1500円+年会費500円)のお支払いをお願いいたします。

【若手教員の交流会】

日時:「集い」終了後15:20~16:30

場所:6-42教室(6号館4階)

 

連絡先 甲南大学教職教育センター
メール:kyooshoku@adm.konan-u.ac.jp