情報システム基本規程

甲南学園情報システム基本規程

平成26年2月28日
理事会制定

(目的)
第1条 この規程は、学校法人甲南学園の情報システム運営に係る基本方針を定め、本学園における情報システムの適切な運営を図ることを目的とする。
 
(情報システム運営に係る基本方針)
第2条 情報システムは本学園のすべての教育・研究活動及び運営の基盤となるものであり、次の各号に定める事項を実現するためにこれを運営する。
(1) 本学園における新たな価値の創造
(2) 本学園の教育、研究及び学生サービス等の質の向上
(3) 本学園の業務の効率化及びコストの削減
 
(定義)
第3条 この規程において「情報システム」とは、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、記録媒体等で構成され、これら全体で業務処理等を行うものあって、本学園が所有し、又は利用しているものをいう。
 
(総括責任者)
第4条 本学園の情報システムの運営に責任を持つ者として、情報システム総括責任者(以下「総括責任者」という。)を置き、理事長がこれにあたる。
 
(情報システム運営委員会)
第5条 情報システムの運営に関する事項を審議するため、情報システム運営委員会(以下「委員会」という。)を置く。
2 委員会は、次の各号に定める事項について審議する。
(1) 情報システムの整備方針
(2) 本規程及び関連する規程の制定及び改廃
(3) 情報システムに関する重大な事件又は事故への対応
(4) その他委員会が必要と認めた事項
3 委員会は、次の者をもつて構成する。
(1) 総括責任者
(2) 副理事長
(3) 学長
(4) 副学長
(5) 校長
(6) 常勤理事
(7) 総務部長
(8) 財務部長
(9) 管財部長
(10) 大学事務部長
(11) 高等学校・中学校事務長
(12) 情報システム室長
4 総括責任者は委員長となり、委員会を招集して議長となる。
5 情報システム室の管理職は、職務上、委員会に出席する。
6 委員長が必要と認めるときは、委員以外の者の出席を求め、意見を聴くことができる。
7 委員会の事務は、情報システム室が担当する。
 
(規程の改廃)
第6条 この規程の改廃は、理事会が行う。

 
附則
この規程は、平成26年4月1日より施行する。