Microsoft365とは、Microsoft社が提供するクラウドサービスであり、本学はMicrosoft包括ライセンスを導入しています。本ページでは、「Microsoft365メール(Outlook)」機能についてご説明します。

Microsoft365メールアドレスとパスワード

Microsoft365サインインに必要となる、メールアドレスとパスワードは以下のとおりです。

■学部生・院生教育情報アカウントと同一です

メールアドレスユーザID@s.konan-u.ac.jp
パスワード教育情報アカウントのパスワード
パスワードを変更したい場合教育情報アカウントパスワード変更方法を参照
パスワードを忘れた場合学生証持参の上、情報システム室サポートデスク(2号館4階)へお越しください。

■教員(非常勤講師の方は一部例外の場合があります)

メールアドレス申請時に設定した任意の文字列@konan-u.ac.jp
パスワード申請時に設定したパスワード
パスワードを変更したい場合Microsoft365サインイン後「パスワード変更」画面より変更(メニュー画面左上の歯車のアイコンを押すと表示されます)
パスワードを忘れた場合情報システム室サポートデスク(2号館4階)へお越しください。
※サインイン画面に表示される「パスワードを忘れた場合」の機能は利用できません。

■事務職員

メールアドレス事務システムID@adm.konan-u.ac.jp
パスワード事務システムのパスワード

Microsoft365へのサインイン

Microsoft365サインイン


① 情報システム室トップメニュー「システムログイン」から「Microsoft365」をクリックして、サインイン画面にアクセスします。
②各自のMicrosoft365メールアドレスとパスワード(前項参照)を入力してサインインします。
サインイン時にアカウント種別の選択画面が表示された場合は、【職場または学校アカウント】を選択します。

「サインインの状態を維持しますか?」への対応について

「はい」を選択すると、同じ端末から2回目以降にサインインする際にアカウント情報の入力が不要となりますが、共有端末で「はい」を選択すると、第三者がアカウント内の情報を閲覧・操作できてしまい、セキュリティ上危険です。友人同士のパソコンの貸し借りが原因で「自分ではないアカウントのページが表示される」といったご相談で窓口に来られる方も多いため、情報システム室では「いいえ」の選択を推奨しています。

Outlookの基本操作について

Microsoft365サインイン後はメニュー一覧から「Outlook web」を選択することで、メール機能が利用できます。
Microsoft365基本操作マニュアル

【マニュアル掲載項目】 ・受信トレイの表示方法
・連絡先の新規登録および参照・新規メール作成
・受信メールの振り分け設定・サブフォルダの作成
・表示名の変更(教員のみ可)・受信メールを他のアドレスへ転送する

スマートフォン等でメールを利用する

■Outlookアプリを活用しましょう!
Outlookアプリをインストールすると、WebからMicrosoft365サインインを行わずにアプリを開くだけで大学のメール機能を利用できます。
iPhone/iPadは「App Store」、Android端末は「Google Play Store」から無料でダウンロードできます。
Outlookアプリ初期設定マニュアル

卒業生メールについて

卒業生メールは本学の学部卒業者・大学院修了者の皆様に、無料で甲南大学ドメインのアドレスを付与してMicrosoft365メールをご利用いただけるサービスです。 2005年度以降の卒業生の皆様は手続きなしで、それ以前の皆様は下記の「利用申請書」により利用手続きを行っていただくことにより、ご利用可能となります。
※Microsoft365のメール以外の機能はご利用できません