ウイルス対策ソフト包括ライセンス(TMCAライセンス)

本学ではトレンドマイクロ社が販売する学校法人向けウイルス対策ソフトウェア包括ライセンス「TrendMicro Campus Agreement for Endpoint」(以下 TMCAライセンス)を契約しております。TMCAライセンスにより、本学の構成員が所有する端末に対して、在籍中に限り無償でウイルス対策ソフトウェアをインストールすることが可能となります。

 

1.TMCAライセンスの利用条件

・本学の学生および院生本人が所有し、教育・研究に利用する端末(1人あたり3台まで)
・本学の教員本人が所有し、教育・研究に利用する端末
 (公費購入(科研費含む)は台数制限なし、私費購入は1人あたり3台まで)

 ※ただし、上記条件を満たす場合であっても、学内で使用しない端末は対象外とする。
  (例:自宅の常設パソコン等)

2.提供ソフトウェア

■Windows版
 ウイルスバスター・コーポレートエディション
 バージョンXG SP1 Critical Patch ビルド5383
 ※2019/9/10 Windows 10 May 2019(バージョン1903)対応バージョンに更新しました。

■Mac版
 TrendMicro Security for Mac
 バージョン3.0 Patch1 ビルド3078

対応OSや詳細システム要件はこちら (トレンドマイクロ公式ホームページへ移行します)

3.申請方法

以下の申請受付フォームから利用者本人が申請を行ってください。
申請にあたっては甲南大学が発行するメールアドレス(※)でのOffice365ログインが必要です。 申請完了後、甲南大学が発行するメールアドレス宛にインストール用のURLが送信されます。 (※)教員の方は@konan-u.ac.jpアドレスをご利用ください
  @center.konan-u.ac.jpアドレスではご利用できません

申請受付フォーム(専任教員専用)
対象:専任教員

申請受付フォーム(一般)
対象:学生・院生・教員(専任教員を除く)  

〔甲南大学が発行するメールアドレスをお持ちでない方〕
3号館1階の情報システム室窓口にお越しいただき、申請書のご記入をお願いいたします。
遠隔キャンパス在籍の方は【お問い合わせ先】 にご連絡ください。

4.インストール方法

 申請受付フォームでの申請完了後、Office365メールアドレス宛に送信される専用URLにアクセス してインストールを行ってください。
 インストールは学内ネットワーク接続時のみ実施可能です。学外からは実施できませんのでご  注意ください。
詳細手順は以下のマニュアルを参照してください。
 ・Windows版インストールマニュアル(PDF)/・Mac版インストールマニュアル(PDF

5.学外でご利用になる際の注意事項

 TMCAライセンスをインストールした端末を学外に持ち出して利用する際、ソフトウェアが以下の状態となりますが、ウイルス対策機能は正常に動作し、最新パターンファイル更新も可能です。

■Windows版
・デスクトップ画面右下のウイルスバスターアイコンが「オフライン状態」となる。

■Mac版
・デスクトップ画面右上のSecurity for Macアイコンに黄色の注意マークが付く。
・Security for Macを起動すると、「上位サーバに接続できません」と注意文が表示される。

6.その他の注意事項

・卒業および退職時には利用資格を失いますので、必ずソフトをアンインストールしてください。
・インストール用URLを第三者に転送することを禁止します。
・ウイルス対策ソフト内の設定変更はできません。
・ウイルス対策ソフトはウイルス感染を完全に阻止するものではないため、
 日頃からOSアップデート等を行い、端末のセキュリティ向上に努めてください。

7.ウイルス対策ソフトのアンインストール

 ウイルス対策ソフトをアンインストールする場合は、以下の手順に従ってください。

 ■Windows版
 ・設定画面のアプリ一覧から「ウイルスバスター」を選択してアンインストールしてください。
 ■Mac版
 ・ こちら から専用のアンインストーラーを起動してアンインストールしてください。