国際無線LANローミング

eduroamの利用について

(educational roaming infrastructure: 大学等高等教育機関無線LANローミングサービス)

 eduroamは、大学等教育研究機関の間で無線LANの相互利用を実現するサービスです。業界標準のIEEE802.1X に基づいており、安全で利便性の高い無線LAN環境を提供しています。

 


利用方法(甲南大学教職員向け)

 eduroam用アカウントを取得することで、国内外のeduroam加盟機関で無線LANを利用することができます。アカウントの取得は、eduroam利用申請書に必要事項を記入し、情報システム室に申請してください(利用申請書は情報システム室サポート係にあります)
 なお、パスワードの変更については、情報システム室へご依頼ください。今後、国立情報学研究所(NII)の学術認証フェデレーションへの参加など、アカウントの管理方法の改善を検討します。

<eduroam参加機関>
・日本国内(http://eduroam.jp/
・その他(https://www.eduroam.org/
<設定方法>
各機関により異なりますので、事前に利用先の設定方法等を確認してください。技術的な質問は各機関に直接お問い合わせください。
※eduroamのログインIDは以下の通りです。@konan-u.ac.jpを必ず付けて下さい。
 eduroam申請時に取得したID@konan-u.ac.jp
<利用上の注意>
・利用に際しては、各機関のポリシー(ルール)に従い、各機関からの指示や連絡には
 誠実に対応してください。
・eduroam利用規約に則り、セキュリティ事故が発生した場合など、本学が利用者を
 特定して連絡をする場合があります。

 


利用方法(学外訪問者向け)

 所属機関において、eduroam用アカウントを取得している訪問者の方は、本学で無線LANを利用することができます。

<設定方法>
所属機関が発行するeduroamIDとパスワードによって認証します。設定方法はeduroam-JPのホームページ(http://www.eduroam.jp/)の「利用の手引き」を参照してください。
<設定情報>
SSID名:eduroam
暗号化方式:WPA2-AES
IPアドレスの設定:DHCP(自動取得)
<利用上の注意>
・ネットワークの利用は研究、教育に関連する目的にのみ許可します。
・利用上問題が生じた場合には、情報システム室より直接連絡をする場合があります。
・また、所属大学等に問い合わせますのでご了承ください。
・利用により問題が生じた場合、責任はすべてアカウント利用者が負います。
・iPhoneで接続する際に以下のような画面が表示がされることがあります。
 これはiOSの仕様によるもので、セキュリティ上の問題はありませんので、
 [信頼]をタップしてください。