Office365(学生向け)

Office365について

 Office365とは、Microsoft社が提供するクラウドサービスであり、大学のメールのほか、Excel、Word、PowerPointなどを含む最新のMicrosoft Office等が利用できるサービスです。
 本学は、Microsoft包括ライセンスを導入していますので、全学生が利用可能です。Office365は、オンラインでの利用のほか、無償で自分のパソコンに最新版のOfficeをインストールすることも可能です。

Office365ログイン パスワード変更はこちら(学内)

 


Office365 利用マニュアル

 ・ 利用マニュアル(メール、OneDrive、Skypeの使い方等) [Ver.1.3]  
 ・ スマートフォンでメールを受信する方法  (iPhone編)  (Android編)

 


個人のパソコンにOfficeをインストールする場合

 在学生は、インターネット経由で、最新版のMicrosoft Officeを無償で自分のパソコンにインストールすることが可能です。

  1. 利用マニュアル (V. Officeソフトのインストールを参照)
    MacでOffice使用時の注意点
  2. 利用可能範囲
    1アカウントにつき、PC(MAC含む)・スマートフォン・タブレット 各種5台までインストールできます。
  3. 利用可能期間
    在学中のみ利用可能。卒業や退学後(アカウント停止後)は利用できない。
  4. Officeのバージョン
    現行の最新版「Office2016 Professional Plus」と同等だが、今後Officeの
    最新バージョンがリリースされると、インストールできるOfficeも最新版となります。

※インストール完了後、1ヶ月に1度、インターネット経由で自動的にMicrosoftとライセンス認証が行われます。そのため1ヶ月に1度は、インターネットに接続してOffice を利用するようにしてください。 認証がない場合は、一定期間後に機能制限モードとなり、新規作成・編集はできなくなります。

※教職員の方はダウンロードによるインストールでは無く、インストール用メディアの貸出しによりおこないます。以下の利用要領をご確認のうえ、利用誓約書を持って情報システム室サポート係までお越し下さい。利用誓約書の様式はグループウェアの「ファイル管理」メニュ―内にあります。(メディアの貸出しは当日限りです。複数日に渡る貸出しはできません)
EES契約ソフトウェア利用要領