Office365(教員向け)

Office365について

 Office365とは、Microsoft社が提供するクラウドサービスであり、大学のメールのほか、Excel、Word、PowerPointなどを含む最新のMicrosoft Office等が利用できるサービスです。


Office365ログイン
 

 


Office365 利用マニュアル

 ・メールの使い方
  ・基本操作編
   Office365メールへのログイン、Outlook webの操作方法、転送設定手順など
   掲載しております。
  ・Active!Mailデータ移行編
   Active!Mailのアドレス帳や送受信メールのOffice365移行手順を掲載しております。
   Active!Mail アドレス帳変換ツールはこちら
  ・メールソフト設定編
   メールソフト利用者の方向けにThunderbird、Outlook、Macメールでの
   Office365メール設定方法を掲載しております。

 ・ メーリングリスト運用マニュアル
 ・ OneDriveの使い方
 ・ Skypeの使い方

 


個人のパソコンにOfficeをインストールする場合

 インターネット経由で、最新版のMicrosoft Officeを無償で自分のパソコンにインストールすることが可能です。

  1. 利用マニュアル (V. Officeソフトのインストールを参照)
    MacでOffice使用時の注意点
  2. 利用可能範囲
    1アカウントにつき、PC(MAC含む)・スマートフォン・タブレット 各種5台までインストールできます。
  3. 利用可能期間
    在職中のみ利用可能。退職後は利用できません。(名誉教授は除く)
  4. Officeのバージョン
    現行の最新版「Office2016 Professional Plus」と同等ですが、今後Officeの
    最新バージョンがリリースされると、インストールできるOfficeも最新版となります。

※インストール完了後、1ヶ月に1度、インターネット経由で自動的にMicrosoftとライセンス認証が行われます。そのため1ヶ月に1度は、インターネットに接続してOffice を利用するようにしてください。 認証がない場合は、一定期間後に機能制限モードとなり、新規作成・編集はできなくなります。