福井 義一 (文学部)『鬱は伝染 (うつ) る。』

 

<教員自著紹介>

本書は,世界中に蔓延しているうつ病の解決策として,抗うつ薬の代わりに「人と人のつながり」の重要さを提案しています。「人間関係が人を傷つけ鬱を生み出す一方で,人間関係こそが鬱を癒やせる」というヤプコ博士の自説と,解決に必要な社会的スキルが満載です。鬱に悩む人,身近に鬱の人が支える周囲の人,鬱を予防したい人,鬱から回復した人に加えて,これから社会に出て働き,親になる大学生の皆さんにこそ,ご一読いただきたいです。

『鬱は伝染 (うつ) る。 : 最もありふれた精神疾患は、どのように蔓延ったのか、どうすれば食い止められるのか』
■ 監訳: 福井義一 , マイケル・D・ヤプコ著 ; 定政由里子訳 , 北大路書房 , 2020年 8月
■ 請求記号 493.764//2002
■ 配架場所  図書館   1F 教員著作
■ 著者所属 福井 義一 (文学部)