VPN接続

VPN接続とは

 VPN(Virtual private Network)とは、インターネット上の回線に仮想的な専用線を提供する仕組みのことです。自宅と大学を直接接続した「専用線」のようにセキュアなネットワークを構築し、自宅にいながら、情報検索データベース(図書館)など学内に限定されたブラウザ上のサービスを利用することが可能になります。

利用はこちらから(学内からは利用できません)https://vgw.konan-u.ac.jp
※Windows 10のEdgeブラウザは対応していません。

 

VPN接続マニュアル

1. VPNトンネルモードでの接続 → IE編Firefox編

Javaがインストールされたパソコンが必要です。Javaのインストール手順は、こちらのページを参照してください。
■Java 7 Update 51以降で動作しない場合、Javaの例外サイト登録を行ってください。
 Java例外サイト登録手順【Windows】
■Macの場合は、以下からVPN接続プログラムをインストールしてください。
 VPN接続プログラムのダウンロード【Mac】
 Mac接続マニュアル(2017.9.4公開)

2. Webモードでの接続 → Webモード編

JavaやVPN接続プログラムのインストールができない(管理者権限がない)パソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末では、こちらのモードをお試しください。(ブラウザベースのアクセスとなります)

3.フルアクセス権限での接続(専任教員のみ)

申請いただいた専任教員のみ利用できます。「1.VPNトンネルモード」でWeb閲覧以外にFTPやSSHを行うなど、フルアクセスが必要な場合にご利用いただけます。(旧IPSec-VPNユーザの方は、自動でフルアクセス権限が与えられます。)

(1) セキュリティや基本的なネットワークに関する知識、技術を身につけている方のみ申請することが可能です。
(2) 「VPN申請書」に必要事項を記載し、情報システム室(3号館1階)へ提出してください。
(3) 申請された教育情報アカウントに対してフルアクセス権限が付与され、Web閲覧以外も利用できるようになります。