月別アーカイブ: 2012年1月

『Red Dog』Louis de Berinieres

語学学習室からのBookReviewです☆
【レベル2】 837/O/2
Title: Red Dog
Author: Louis de Berinieres
Series: Oxford Bookworms Library ; Stage2

 「コレリ大尉のマンドリン」を書いたルイ・ド・ベルニエールが、実在の犬をモデルに書いた小説です。
『レッド・ドック』は一つの処にとどまることはなく、人々の車やトラック、汽車に乗って、西オーストラリアを旅して生きました。彼に飼い主はいませんでしたが、友達は大勢いましたし、どこへ行けば食べ物を手に入れることができるかも知っていました。 
人々は、なぜ、この一匹の犬を忘れないのか。その秘密を語る物語です・・・。


『A Passage to India』E.M. Forster

語学学習室からのBookReviewです☆
【レベル6】 837/O/6
Title: A Passage to India(インドへの道)
Author: E.M. Forster
Series: Oxford Bookworms Library ; Stage6

 結婚を控えたアデラは、義理の母になる予定のミセス・ムーアと一緒にインドに旅行に来る。
「本当のインドが見たい」というアデラは、積極的にインドと関わろうとし、インドに暮らすイギリス人教師のフィールディングや、インド人の医師アジズと友人になる。
しかし、彼らと共にピクニック行った「洞窟」で起きた事件は、インドとイギリスの間にある現実を浮き彫りにすることになる・・・。
1924年、当時のインドは大英帝国の植民地でした。
インド人を差別するイギリス人と、支配者であるイギリス人を憎むインド人との間には深い確執がありました。けれど、属する社会のルールを越えても、『友』と呼び合うことができる道を探すのも、人なのではないか。
禁じられていた同性愛を貫いたE.M.フォスターだからこそ書くことのできた名作です。


『In the House』Margaret Johnson

語学学習室からのBookReviewです☆
【レベル4】 837/C/4
Title: In the House
Author: Margaret Johnson
Series: Cambridge English Readers ; Level4

TVカメラで一日中の生活を公開されている家で共同生活を行い、その様子が放映される。
テレビを見た人が投票を行い、その家に残る人が決められ、最後まで残ったものに7万ポンドの賞金を与えられる。テレビ番組“Big Eye”の企画に挑戦して、女性ではただ1人残ったアニー。
逆ハーレム状態のアニーに様々なプレゼントが届く。なぜなら、恋愛が成立したら1万ポンドという特別ルールがあるから。
「恋をしてみないの?」という“Big Eye”からの問いかけに、アニーはちょっとためらう。「だって、賞金目当てかもしれないでしょ?」


『Bad Campany』Richard MacAndrew

語学学習室からのBookReviewです☆
【レベル2】 837/C/2
Title: Bad Campany
Author: Richard MacAndrew
Series: Cambridge English Readers ; Level2

夜明け前、ヘレン・シェパード警部補は二日酔いでガンガンする頭を抑えて電話にでた。
電話は新しく部下になったウェッブ刑事からで、海岸に死体があがったという連絡だった。
「20分で現場にいく!」と応えて電話を切ったシェパード警部補は、急いで着替えて海岸へ向かった。
そこで死んでいたのは音楽会社MMIでマネージャーをやっている女性だった・・・
 Cambridge English Readersの人気作品“Inspector Loganシリーズ”を書いたRichard MacAndrewによる、新たな女性刑事モノです。


『Arman's Journey』Philip Prowse

語学学習室からのBookReviewです☆
【レベル1】 837/C/1
Title: Arman’s Journey
Author: Philip Prowse
Series: Cambridge English Readers ; Level1

アーマンが17歳になったある日、武装した戦闘員が学校にやってきて、アーマンを戦闘員にすると脅迫した。
隙を見てアーマンが家に帰ると、母はすぐにロンドンにいるおじさんのところへ逃げなさいと、お金を渡して送り出してくれた。
アーマンはダニという友達と一緒に、メロンを積んだトラックに潜み、トルコへと向かう・・・


『No Place to Hide』Alan Battersby

語学学習室からのBookReviewです☆
【レベル3】 837/C/3
Title: No Place to Hide
Author: Charles Dickens
Series: Cambridge English Readers ; Level3

元刑事のマーレイは、ニューヨークで私立の興信所をやっている。
といっても、ハードな仕事をするカッコいい探偵、ではなく、家出人の捜索や浮気調査がメインの、40代、禿げた普通のおじさんである。
そんなマーレイのもとに、ある母娘が調査依頼を持ってきた。
「いくらかかってもかまわないから、夫を探してほしいのです・・・」