月別アーカイブ: 2012年6月

ブリスベンから

みなさん、こんにちは。現在出張中で、オーストラリア・ブリスベンにいます。というと、サッカーを見に行っているのか?と言われても不思議ではありませんね。試合は明日(12日)の晩です。日本でチケットを買ってきたという日本人もたくさんいて、うっかりしていたなあというのが実感ですが、実のところ、結構朝晩は寒く(10度ちょっと)、毎日小雨が降っていて、夜の試合は行かなくていい口実ができることを内心願っていると自己分析しました。
何をしにオーストラリアにいるのかというと、ごく普通の理由、つまり、学会発表です。このところ、近場の、日本人の多い国際会議が続いていたので、今回は久しぶりの大規模な国際会議の参加です。耳が英語に慣れるまで、1日かかりました。最初はホテルやレストランなどで、何か聞かれても聞き返すことが多く、なんでこんなに英語が聞き取れなくなったのだろうと思いましたが、1日ほどで感覚を取り戻したように思います。到着翌日の発表はなかなかしんどいものがありました。日頃しゃべっていない言語は、口が動きません。何十回も国際会議で発表している私ですらそうですから、学生の発表は大変でしょう。場数を踏む、これしかないように思います。
では、面白い写真をアップしておきます。
IMG_0242.JPG


『だから、新書を読みなさい』

経済学部4年 孤独に夢想する散歩者さんからのおすすめ本

著者: 奥野宣之
タイトル: だから、新書を読みなさい : 情報を逆張りでインプットする技術
出版者: サンマーク出版
出版年: 2009
配置場所: 図書館 2階中山文庫一般
請求記号: 019/O

『情報は1冊のノートにまとめなさい』と同著者。曰く、新書はインターネットや雑誌よりも信憑性が高く、単行本よりも安く入手でき、新鮮な情報が新聞よりも詳細に知る事ができると主張。
就職活動前に読む事で、戦線に有利に立つ事ができるでしょう。
演習(ゼミナール)で発表や報告書(レポート)を作成する際にも役立ちます。是非ご一読を!
*唯一、釈然としないのは、どうしてこの本自体が単行本の型で出版されたかという事です。


『文豪おもしろ豆事典』

経済学部4年 硝子戸の中の猫さんからのおすすめ本

著者: 塩澤実信
タイトル: 文豪おもしろ豆事典
出版者: 北辰堂出版
出版年: 2009.4
配置場所: 図書館 2階中山文庫一般
請求記号: 910/SH

明治の大文豪夏目漱石、弱冠を前に芥川賞を受賞した綿矢りさ、『罪と罰』等で著名なドフトエフスキー他、多彩な作家の素顔や作品の舞台裏を収録した一冊。
誰もが知っている、読んだ事あるあの文豪のあの作品にはこんな思いが込められていた……
活字中毒のあなたは勿論、普段本を読まないというあなたでも、この本を読めば原作を手に取ってみたくなる事でしょう。


『コラージュ・ブック』

文学部1年 生駒祐樹さんからのおすすめ本

タイトル: コラージュ・ブック : 身近なものを切って貼って
出版者: ビー・エヌ・エヌ新社
出版年: 2009.3
配置場所: 図書館 2階中山文庫一般
請求記号: 726/KO

「コラージュ」に対するイメージを聞くと、「切り貼り」とか「子供っぽい」という
答えがよく返ってくる。そういう自分だって同じようなイメージを抱いていた。
この本を読むまでは。
わずか100ページ程の小さな本だが、そこに綴られた作品の1つ1つに込められた、
私達が遠くに置き忘れてきたモノがそこにある。
決して贅沢では無いけど、かけがえの無い存在。
~柔らかな温もりをあなたに~


『Library Lion』Michelle Knudsen

語学学習室からのBookReviewです☆
【レベル0】 830/KN/0
Title: Library Lion
Author: Michelle Knudsen

「ある日、図書館にライオンが入ってきました。」で始まる、図書館を舞台にした絵本です。
storyの中に、目録カードや新着図書コーナーも出てきます。
著者の「Michelle Knudsen」は、図書館での勤務経験もあります。
ちなみに、本学図書館は、目録カードの一部は中山文庫コーナーに、新着図書コーナーは入館ゲートを入って右側にあります。
絵本に登場したコーナーを、実際に歩いてみるのも一興です。
なお、本学図書館ではライオンの入館はお断りしていますので、あしからず。


『THE JOLLY POSTMAN or Other People's Letters』Janet and Allan Ahlberg

語学学習室からのBookReviewです☆
【レベル1】 830/A/1
Title: THE JOLLY POSTMAN or Other People’s Letters
Author: Janet and Allan

むかしむかしあるところに、自転車に乗ったゆかいな郵便屋さんがいました。
ある日のこと、丘を越えて三匹のくまに手紙を届けに行き・・・。
三匹のくま、ジャックと豆の木、赤ずきんちゃん、シンデレラなど、おとぎ話に登場する人物に手紙を配達します。
さて手紙の中身は?
絵本のページが封筒になっていて、その中に手紙やカード、更に小さな絵本まで入っています。
絵も可愛くて、子供心に戻って楽しめますよ。