月別アーカイブ: 2012年11月

西山隆行 著・編集『マイノリティが変えるアメリカ政治』

<教員自著紹介>
2012年の米国大統領選挙は現職のオバマが勝利しました。景気が悪く、失業率も
高い中、黒人の9割、中南米系の7割がオバマに投票し、オバマはマイノリティに
よって選ばれた大統領となりました。
2050年には白人が少数派となると予想される米国で、マイノリティの支持を背景
とする民主党が優位を確立するのでしょうか?
本書は『白人の国』でなくなりつつある米国政治の地殻変動を解明します。

■『マイノリティが変えるアメリカ政治』
■ 著・編集 西山 隆行 法学部 教授
■ 請求記号 312.53 // 2120 
■ 配架場所 1階開架シラバス
■ 先生からのお薦め本
  西山隆行『アメリカ型福祉国家と都市政治』2008年

☆2013年8月20日 付記
 西山先生が2013年8月14日(木)のNHK「視点・論点」で、
 この本の内容を元に「アメリカ移民法改革の動向」について解説されています。
 詳細はこちら


『THE DRINKING GOURD』F.N. Monjo

語学学習室からのBookReviewです☆
【レベル2】 837/I/2
Title: THE DRINKING GOURD
Author: F.N. Monjo ; pictures by Fred Brenner.
Series: An I can read book ; level 3

主人公トミーはやんちゃな子で、ある日教会の集会中に外にいたガチョウにいたずらをし、父親に家へ追い返されてしまいます。そして家に戻り、遊んでいた納屋で黒人一家が隠れているのを見つけてしまうのでした。
実は黒人一家は、トミーの父親が厳しい奴隷制度から逃れるため、かくまっていた事をトミーは知り、父と共にこの一家をカナダへ逃がすことを決心します。
逃がす途中で、黒人一家を追ってきた保安官に呼び止められてしまい、トミーがとった行動とは!?
一家は無事、目的地までたどり着けるのか?
つらいテーマでありながら、親子のきずなと人種差別に疑問を持つ人々の勇気ある行動を伝える感動的なストーリーです。