月別アーカイブ: 2015年11月

専門データベースガイダンスを開催しました。

10月に専門データベースのガイダンスを開催しました。

 

 ガイダンス名 実施日  内容 

 『PsycINFO』利用講習会

10月6日(火) 

『PsycINFO』を使った心理学文献検索と本文の入手方法、「タグ(主題、言語)」や「シソーラス」を使った絞り込み検索など

 『SciFinder』利用講習会

 10月7日(水)  

『SciFinder』を使った化学関連文献検索と本文の入手方法、化学物質、化学構造、化学反応の検索方法など

 『日経テレコン』を使った業界・企業分析講座

 10月13日(火)

10月14日(水)

 

『日経テレコン』を使った新聞記事や業界、企業情報の検索方法、「日経会社プロフィル」を使った企業分析方法など

 『eol(有価証券報告書)』を使った企業分析講座

 10月20日(火)

10月21日(水)

 

『eol』の有価証券報告書の情報を使った、企業分析・就職活動のための情報収集方法など

 『FACTIVA』利用講習会  10月28日(水)  

『FACTIVA』を使った新聞や雑誌記事の検索、業界や企業情報の検索と情報の読み取り方など

 今回の講座で利用した各データベースは、図書館ホームページの『情報検索データベース』から利用することができます。

 *データベースは調べる内容ごとにまとまっています。
    『PsycINFO』・・・「心理学」 

    『SciFinder』・・・「自然科学」

    『日経テレコン』、『eol』、『FACTIVA』・・・「経済・ビジネス」

また、図書館HPの図書館活用ヒント集「就活 in Library」でも就職活動に役立つ情報収集方法を紹介しています。

講座には参加できなかったけれど、講座の内容が知りたい、情報の集め方を教えてほしい、という方は、資料を用意していますので、図書館2階 ヘルプデスクまで、お問合せください。


あさのますみ『ヒヨコノアルキカタ』

 文学部 2年生 中西聖也さんからのおすすめ本です。(KONAN ライブラリ サーティフィケイト)

書名:ヒヨコノアルキカタ
著者:あさのますみ:文 あずまきよひこ:絵
出版社:KADOKAWA  
出版年:2015年

 浅野真澄さんには二つの顔があります。ひとつは「声優」として声の仕事をすること。もう一つは、「作家」として絵本や児童書といった文章を書くこと。
 この本は、あさのさんが「はじめて」をテーマに書いたエッセイ集です。子供の頃から大人までの様々な思い出を書かれています。イラストを担当するのは漫画「よつばと!」で有名なあずまきよひこさん。エッセイ一つ一つに、あさのさんをヒヨコに見立てたイラストを書かれています。
 この本を読んだとき、「あ、私がいる」と思いました。きれいな石を大事に持っていた幼稚園の頃「宝物」。運動神経の悪かった小学校時代「反抗」。青春っていったいなんだろうと思った中学時代「青春」。なんだかどこかで見たことある。私にもこんなときあった。そう思ったとき、あさのさんにとても親近感を覚えました。自分の子供時代を思い出させてくれる作品でした。この作品は、懐かしさ、純粋さが詰まっていました。でも、この作品はただ子供時代だけを書いているわけではないのです。
 このエッセイの真の魅力は、「子供の頃」と「大人になった今」につながりを感じられることだと思います。おばあちゃんの家に泊まって、初めて習字を教えてもらった「習い事」。子供のあさのさんの純粋さ、おばあちゃんの温かさを感じられる素敵なお話です。では、大人になった今はどうでしょうか。おばあちゃんはもう病院暮らし。お別れが近くなってくる「覚悟」。病室には習字の作品が置いてありました。小さい頃の温かい「思い出」が、私の心にグサリと刺さりました。このエッセイには、このように過去と現在のつながりを感じられる部分がいくつもあり、心を揺さぶります。
 絵本のような優しい文章・やわらかいイラストが魅力的です。ひとつのお話は約6ページ。どこから読んでも、きっとあさのさんのことが好きになると思います。この本を読んで、自分の「思い出」にも目を向けてみてはどうでしょうか。きっと、良い読書体験になると思いますよ。