ニュース

2018/07/26
TOPICS

【統合バイオ/自然科学・理工】博士課程 高垣 菜式さんと生物学科 水野賢美さんが国際学会でBest Poster Awardを受賞

 統合ニューロバイオロジー研究所/自然科学研究科 大学院博士後期課程2年生の 高垣 菜式さんと、理工学部生物学科4年生水野賢美さんのお二人で発表された研究が、ソウルで行われた国際学会において、Best Poster Awardに選ばれました。
 2018年6月9-12日にSeoul National Universityで開催された「The 8th Asis Pasific C. elegans Conference」で約100件のポスターの中から高垣 さんと水野さんの発表が受賞対象となりました。
Takagaki N., Mizuno S., Minakuchi Y., Toyoda A., Ohta A., Kuhara A.
“Essential interneurons in a circuit underlying positive regulation of cold tolerance”
 「線虫の低温耐性を正に制御する神経回路」に関して、高垣さんが見つけた介在ニューロンと、水野さんが解析している介在ニューロンが神経回路を作り、線虫の低温耐性の神経回路の新しいネットワークをみつけました。

写真の説明:賞状を持つ高垣さんと、副賞のブックレットとTシャツをもつ水野さん

ニュースカテゴリ

PAGE TOP