経済学部

経済学部

  • 経済学部
  • FACULTY OF ECONOMICS
人が幸せになるための方法を、
経済から考える。
経済学部

経済学部の学び

人が幸せになり社会が豊かになるための経済学。

経済学であつかうのは「お金」のことだけではありません。社会のあらゆる動きをとらえて課題を発見・分析し、人々がより豊かで幸せに暮らせる社会にするために、どう解決するかを考えていくのが経済学なのです。経済学の学びを通して、さまざまな分野で活躍できる力を養いましょう。

経済学部で身につく力

  • 状況把握力

  • 知的好奇心をもって情報を吸収し、経済や社会の問題を的確に捉える力を育てます。

  • 課題発見力

  • 社会にあるさまざまな問題に気づき、筋道を立ててとことん考え抜く姿勢を育てます。

  • 課題解決力

  • 知性と創造力で問題の解決策を示し、自らアクションを起こそうとする力を養います。

学びの領域

自分だけでなく人々が幸せになるためのモノの見方を身につける。

株や為替といった世界のお金の動きから、環境問題や少子化問題、さらにはボランティアや恋愛まで。意外かもしれませんが、あらゆることが経済学につながっているのです。経済学部では、それぞれの興味・関心に応じて学べるように、「理論・情報」「財政・金融」「公共経済」「国際経済」「産業・企業」「歴史・思想」の6つの科目群を設定しています。経済学部での学びを通じて、わたしたちが豊かになるための科学的な見方を養います。

学びの領域

経済学部学科一覧

STUDENT VOICE

私が甲南大学を選んだ理由

より良い人生を歩むために経済学を選びました

4年次 前田 波那さん 福岡県立小倉高校 出身

4年次 前田 波那さん
人間性を育むという校風に惹かれて甲南大学への進学を決めました。経済学部を選んだのは、パンフレットで、経済学はお金に関する学問ではなく、自分自身の人生につながるものであると知り、興味をもったからです。少人数制の授業では、自分の意見を発表したり、他の学生と議論をする機会が多いので、さまざまな意見にふれて考えを深めることができるのが魅力です。残りの大学生活は、自分の人生に残る学びと経験を重ねることが目標。また、海外に興味があるので、甲南大学ならではの異文化交流の機会に、もっと参加しておこうと思います。

PAGE TOP