法学部

法学部

  • 法学部
  • FACULTY OF LAW
法の精神を知り、
社会の安心を
守れる人材へ。
法とは社会の共通ルールであり、いまや企業においてもコンプライアンス(法令遵守)は成長の鍵。法を知り、法の精神を理解することは現代社会で活躍する大きな基盤となります。

法学部 FACULTY OF LAW

法学部の学び

法の精神を理解して、社会を担う人材を育てます。

現代社会は、共通のルールである「法」を守ることで成り立っています。たとえ意識する機会は少なくても、私たちの日常生活における安心や安全を支えているのは法律であり、企業においてもコンプライアンス(法令遵守)は人々の信頼を高め、成長する重要な鍵となっています。「法を知り、法の精神を理解する」。そこから「社会を見る力、担う力、変える力」を身につけた人材を育てます。

01自由度が高い専門科目の履修。

法学とは裁判官や弁護士といった法曹界だけでなく、社会生活のさまざまな場面で必要な学びとなります。学生それぞれのキャリアプランにあわせて専門科目を自由に履修できることも法学部の特長です。
自由度が高い専門科目の履修。

02本格的な法廷教室で模擬裁判を開催。

甲南大学にある法廷教室は、京都地方裁判所の大法廷を原寸大に模したものです。ここでは、学生たちが模擬裁判を実演することにより、法に関する知識を深めることができます。
本格的な法廷教室で模擬裁判を開催。

03出張法教育で、高校生に教えながら学ぶ。

現代社会のさまざまな問題をテーマにして、学生と高校生が協力して解決の道を考える模擬裁判を高校などで開催。高校生の法意識を高めるだけでなく、学生にとっても大学での学びを実践的に考える機会となります。
出張法教育で、高校生に教えながら学ぶ。

04生きた法を知るため現場を訪問。

「少年法」について事前に講義で学修したうえで、男子少年院や女子少年院を訪れ、法務教官や職員から直接話を聞くことで、現場での課題や対応について考える機会をもつことができます。
生きた法を知るため現場を訪問。

法学部学科一覧

関連リンク

PAGE TOP