法学部

法学部

  • 法学部
  • FACULTY OF LAW
法を知り、法を守る心。それが
社会で活躍する力になる。
法学部

法学部の学び

法の精神を理解して、社会を担う人材を育てます。

現代社会は、共通のルールである「法」を守ることで成り立っています。たとえ意識する機会は少なくても、私たちの日常生活における安心や安全を支えているのは法律であり、企業においてもコンプライアンス(法令遵守)は人々の信頼を高め、成長する重要な鍵となっています。「法を知り、法の精神を理解する」。そこから「社会を見る力、担う力、変える力」を身につけた人材を育てます。

法学部で身につく力

  • 問題を
    発見する力

  • 法学・政治学を学ぶことで身についたさまざまな知識をもとに、問題の所在を確かめ、論理的、合理的に対処する力を高めます。

  • 問題を
    解決する力

  • 現代社会に存在するさまざまな問題に対して、
    一方的な視点からではなく、さまざまな考え方を尊重しつつ解決の道筋を探る力を養います。

  • 人権を
    大切にする力

  • 人権を尊重する意識。歴史的に培われてきた社会生活の基盤を、
    しっかりとした知識や考え方から育みます。

  • 情報を活用し、
    発信する力

  • 膨大な情報の中から必要な情報を見極めて収集できる能力。
    さらに、自分からも情報を発信しコミュニケーションできる力を身につけます。

学びの領域

さまざまな領域との接点から、多角的な視野を養う。

法学あるいは政治学というのは、この社会が成り立つ基盤となる学問であり、多くの分野と密接な関係にあります。歴史学、経済学、社会学、心理学といった幅広い研究分野と隣接するため、法学部での4年間の学びにおいては法学・政治学の専門知識だけでなく、幅広い教養と柔軟な思考力を身につけることができます。

学びの領域

法学部学科一覧

STUDENT VOICE

私が甲南大学を選んだ理由

オープンキャンパスで見学した模擬裁判が
法律への興味をかきたてた

3年次 藤澤 花香さん 兵庫県立舞子高校 出身

3年次 藤澤 花香さん
将来は公務員をめざしていたので法学部に入ろうと思っていましたが、オープンキャンパスで実演されていた模擬裁判を見て、甲南大学への進学を決めました。法律というと自分にはあまり関係ないように思いがちですが、模擬裁判に参加して身近に感じられるようになり、興味がわいてきました。あとは、とてもアットホームな雰囲気のキャンパスにも魅力を感じましたね。入学してからは、自治会活動に参加して著名人をお招きする講演会を企画・運営するなど、学び以外の部分でも充実した大学生活を送っています。

関連リンク

PAGE TOP