社会科学研究科

社会科学研究科

  • 社会科学研究科
  • SOCIAL SCIENCE
社会科学研究科

社会科学研究科の学び

経済学・経営学の2専攻。専門知識を高め、実力を養う。
  • 大学院社会科学研究科は、経済学部と経営学部を基礎とし、経済学専攻(修士課程のみ)と経営学専攻(修士課程・博士後期課程)の2専攻を設置しています。
  • 経済学専攻は、研究、税理、社会人の3コースから構成され、経営学専攻の研究領域は、経営学、会計学、商学の3分野から構成されています。いずれの専攻も、徹底した少人数体制のもとで研究指導・学修指導を行っており、先端的かつ広範な研究・学修が可能となるようなカリキュラムを編成しています。
  • 本研究科では、一般入試(経済学専攻、経営学専攻共に9月と2月の2回)のほかに、ビジネスマンなどの学位取得を支援するため、社会人入試(経済学専攻、経営学専攻共に9月と2月の2回)、AO入試(経営学専攻、9月、2月、3月の3回)も実施しています。 本研究科では、公認会計士・税理士などの国家試験に対応したカリキュラムも準備されており、修了者は研究職、公務員、専門職(公認会計士・税理士)など、社会のさまざまな分野で活躍しています。

学部ニュース

  •  

  • 該当するニュースはありません。

社会科学研究科一覧

修士課程
修士課程・博士後期課程

PAGE TOP