フロンティアサイエンス学部

フロンティアサイエンス学部

  • フロンティアサイエンス学部
  • FACULTY OF FRONTIERS OF INNOVATIVE RESEARCH
    IN SCIENCE AND TECHNOLOGY(FIRST)
未来を拓くのは、
いつだって
柔軟な発想と視点。
フロンティアサイエンス学部(FIRST)は、ナノとバイオが融合したナノバイオテクノロジーが学びの中心。既存の枠を越えた研究と教育から、人や社会に貢献できる人材を育てます。

フロンティアサイエンス学部 FACULTY OF FRONTIERS OF INNOVATIVE RESEARCH IN SCIENCE AND TECHNOLOGY(FIRST)

フロンティアサイエンス学部の学び

「研究を学ぶ」と「研究で学ぶ」。
この2つをキーワードに学びを展開し、研究力を養う。

生命化学について広く、深く学ぶフロンティアサイエンス学部(FIRST)。学びのキーワードは「研究を学ぶ」と「研究で学ぶ」です。「研究を学ぶ」とは、生命化学の知識や研究技術などを講義や研究を通じて修得すること。「研究で学ぶ」とは、実験や研究活動、課外活動などを通じて社会で必要とされる力を身につけること。未知の現象を解明していくなかで、“発想する力”、“計画する力”、“実行する力”、“解析・考察する力”、“表現する力”など総合的な力が身につくのです。

01生物・化学・物理が融合した生命化学。

バイオテクノロジー(生物)とナノテクノロジー(化学・物理)が融合したナノバイオテクノロジー(生命化学)で、生命、医療、食品、環境、創薬、新素材、エレクトロニクスなど幅広い分野への応用技術を研究。
生命・科学・物理が融合した生命化学。

02医療産業都市に位置するキャンパス。

医療産業都市として多くの研究機関や高度専門病院、医薬・バイオ関連企業が集まる神戸ポートアイランド。FIRSTは、こうしたキャンパスの立地を生かして産官学の連携も進めつつ、より高度な教育をめざしています。
医療産業都市に位置するキャンパス。

03研究中心に編成されたカリキュラム。

FIRSTでは、通常は1年次に学ぶ教養科目を、主に就職活動前の2、3年次に配置。これにより1年次から専任教員による専門講義や専門実験をスタートでき、3年次からは所属する研究室で最先端の研究に取り組めます。
研究中心に編成されたカリキュラム。

04自分だけの研究スペースマイラボ

学びの拠点となるマイラボには、専用デスクとロッカーを完備。半年ごとにバイオ、ナノ、ナノバイオ、ケミカルという4分野のフロアをすべてめぐり、新たな研究分野にふれる機会も生みだします。
自分だけの研究スペースマイラボ

フロンティアサイエンス学部学科一覧

関連リンク

PAGE TOP