資格・就職

公認心理師養成センター

公認心理師養成センター
Training Center for Licensed Psychologists

ご挨拶

公認心理師養成センターは、2017年9月に施行された「公認心理師法」に基づく国家資格「公認心理師」の取得を支援することを目的としています。公認心理師養成センターでは、そのために2018年度から公認心理師となるために必要な学部科目25科目を提供しています。本学の公認心理師養成カリキュラムの特徴は、心理学を専門とする学部学科に所属する学生でなくても、本学の学生ならば誰でもそれを履修することができることです。
公認心理師が活躍する保健医療、教育、福祉、労働・産業、司法・矯正といった現場では、さまざまな知識や専門性が必要とされます。公認心理師養成センターは、心理学だけでなく、幅広い知見を持った専門家を養成したいと考えています。
公認心理師資格を受験するためには、学部を卒業してからも大学院に進学したり、実務経験を積んだりしなければなりませんが、学部で必要な25科目を取得していなければそうした将来の計画も立てられません。将来的なキャリアの可能性を広げるためにも、さまざまな学部学科の学生に挑戦してもらいたいと思っています。

公認心理師養成センター所長 富樫公一

開室時間

平日 9:00〜17:00
土曜日 9:00〜13:00(毎月2回閉室あり)
夏季授業休止期間 10:00〜16:00

閉室日

・原則日曜日・祝日、年末年始、夏季休業、入試期間、毎月土曜日2回
・交通機関の不通の場合
・阪神地域等に特別警報及び暴風警報が発令された場合
※今月の閉室予定日は、「こちら」を参照してください。(随時更新)

PAGE TOP