ニュース

【知能情報・自然科学】岳研究室が開発したシステム【加古川LINEウォーカー】の実験実証<11/10・11/11>

INFORMATION

  • 日時 : 2018/11/10(土) 終日
    2018/11/11(日) 終日
  • 場所 : 外部施設
  • 更新日 : 2018/11/8

 加古川市・神戸新聞社・甲南大学「加古川「知」を結ぶプロジェクト」の一つとして、岳研究室(知能情報学部・自然科学研究科知能情報学専攻)では大学院生と学部生が「ICTを活用した知的観光サポートシステム」の開発とその実用化を進めています。
 岳研究室で開発した「ICTを活用した知的観光サポートシステム」の応用例の一つは、11月10日(土)/11日(日)に加古川市で開催されるウォーキングイベント「加古川ツーデーマーチ」に合わせて開発した、加古川巡り!inツーデーマーチの【加古川LINEウォーカー】というスマホ用システムで、参加者が加古川市内を楽しくウォーキングすることを目的としています。
 スマホのGPS機能を用いて、利用者により近い場所を検索できる「LINE(ライン)」のアカウントを活用し、加古川市の観光や飲食情報をスマホなどから手軽にリアルタイムに入手できるように開発したシステムです。
 このたび、「加古川ツーデーマーチ」とのイベントで実用に向けて実験実証を行います。         

【加古川LINEウォーカー】は次の機能を持つ:
・LINEアプリのトーク機能を使った双方向型のイベントに役立つ情報の提供
・GPSを活用したリアルタイム型の周辺スポットの情報の自動収集
・加古川スポットへの手軽にできる口コミ投稿

【加古川LINEウォーカー】の利用には、お持ちのLINEアカウントにて友達登録が必要。ホームページからLINE QRコードを読み取り、友達登録を行って加古川ツーデーマーチを楽しめる。

*詳細はコチラのHPをご覧ください。>>>
*神戸新聞に関連記事が掲載されました。>>>
*加古川市オープンデータサイトに活用事例として詳しく掲載されています。>>> 
                                    
                        

ニュースカテゴリ

PAGE TOP