甲南大学

閉じる

経済学部 2017/01/16

経済学部2017年度入学予定者対象入学前スクーリングⅠを実施しました

 
 

 2016年12月10日(土)、2017年度経済学部入学予定者対象の入学前スクーリングを実施しました。当日は過去最多で119名の高校3年生が参加してくれました!

 今回のスクーリングでは、一足先に甲南大学経済学部での学びを体験してもらうために、以下の3つの講義を行いました。

 「『考える』って、どういうことだろう?」(寺尾建教授)
 「マーケットデザイン ~市場の創り方~」(森本裕講師)
 「私は、ほんとうは何をしていることになってるんだろう?」(市野泰和教授)

DSC02683

DSC_4028

 みなさん集中して授業を受けており、教職員一同とても感動しました。各授業の最後には、実際に大学の講義で使用するリアクションペーパーに授業の感想を書いてもらいました。

 さらに今回のプログラムでは教職員だけでなく、現役の経済学部生のみなさんにも参加してもらいました。1回生から4回生までの先輩方に、リアルな大学生活体験談やこれから大学に入学するにあたっての心構えなどをお話ししてもらいました。参加者のみなさんは入学後の自分の姿がイメージできたのではないでしょうか。

DSC02666

 そんな盛りだくさんのプログラムで、4時間はあっという間に過ぎていきました。最後の振り返りワークでは「甲南大学経済学部」と「経済学」のそれぞれについて、スクーリングに参加する前の印象と参加した直後の印象とを尋ねました。
 スクーリング参加前はぼんやりとしていた甲南大学経済学部へのイメージですが、スクーリング参加後には「先生方や先輩方がすごくフレンドリー」「早く入学したい」「選んだのがここで良かった」といった感想をいただくことができました。
 また、経済学という学問については、「データや数式を使う難しいもの」「お金のことばかり話す」といったイメージを持っていた方が多いようですが、「経済とは関係ないと思っていたことが、実は経済学と深く結びついている」「様々な視点から自分なりの問いとそれに対する答えを見つけるという創造的なものでもある」といった、より本質に近い部分まで経済学の魅力を理解していただけたようです。

 

 さて、スクーリングは今回で終了ではありません!次回は全入学予定者を対象に2017年3月6日(月)・20日(月・祝)にスクーリングを実施します。今回の講義形式とは打って変わり、グループワークやゲームなども盛り込んで、より多くの先輩学生や教員も参加いたします。大学入学後の友達が増えることも間違いなしです!

以下の写真は2016年3月に実施したスクーリングの様子です。

16030706p

16032146p

参加者のみなさんに充実した時間を過ごしてもらえるよう、準備を進めておりますので、楽しみにしておいてくださいね!!

(文責:経済学部事務室 西村 恵理子)

閉じる

Copyright(C) KONAN University. All Rights Reserved.