ニュース

2018/02/06
メディア

【神戸新聞:1/11】「随想」にそおだ・ようこ(S53・文卒)さんが寄稿

 1月11日の神戸新聞(夕刊)の「随想」に、そおだ・よおこ(宗田洋子)さんの「1月17日を前に」と題した寄稿が掲載されました。
 そおださんは、阪神・淡路大震災後の1997年から毎年、大みそかに神戸の長田神社前商店街で、おせち料理を受け取り、お餅を買うのを年中行事として続けていらっしゃるとのことです。
 震災直後、「がんばって営業している神戸の店を応援しよう」と女優の黒田福美さんがの呼びかけがきっかけで、神戸在住の宗田さんが取材し「がんばってますKOBE」という名のカタログを作成、全国から注文が相次いだといいます。
 「おせち料理を新年に味わう度、震災のことを改めて考えずにはいられない。1月17日を前にして」と結ばれています。
 宗田洋子(S53年・文学部卒)さんは、フリーライターとして「あまから手帖」、「LEE」などに執筆のほか、CREA WEBでも「そおだよおこの関西おいしい、おやつ紀行(>>>)」を担当されています。

ニュースカテゴリ

PAGE TOP