ニュース

2019/05/02
TOPICS

【広報部】朝日新聞の「百世不磨」シリーズ広告が完結

 甲南学園広報部では、2016年3月から学園創立100周年にむけ、朝日新聞紙面において「百世不磨」の連載広告を展開してまいりましたが、2019年4月に学園創立100周年を迎え、一旦完結とさせていただきます。
 引き続き、次の100年にむけ甲南学園のあゆみを発信してまいります。

【朝日新聞】「百世不磨」連載広告
 創立者・平生釟三郎先生が遺した数々や、エピソードから、今も受け継がれる色褪せない「思い」を紹介します。
※「百世不磨(ひゃくせいふま)」とは、「百世(百代、長い年月)を経ても、すり減らない(不磨)」という意味。永久に消えず残ること、「不朽」の意味を持つ。
 
・其ノ壱 「凡て人は皆天才である」(2016.3.25/甲南大学学位記授与式)PDF>>>

・其ノ弐「人間の魂が人間をつくる」(2016.5.22/平生釟三郎先生の150年目の誕生日)PDF>>>

・其ノ参「天稟有能な青年に学資を給し以て国家に報謝せん」(2016.11.27/平生釟三郎先生の命日)PDF>>>

・其ノ四「常ニ備ヘヨ」(2017.1.17/阪神・淡路大震災発生の日)PDF>>>

・其ノ五 「甲南の杜」(2017.10.28/iCommons誕生・摂津祭)PDF>>>

・其ノ六「常ニ備ヘヨ」)(2018.1.17/阪神・淡路大震災発生の日)PDF>>>

・其ノ七「平生釟三郎と訪伯経済使節団」(2018.10.11)PDF>>>

・其ノ八「平生釟三郎と小林一三」(2018.11.27/平生釟三郎先生の命日)PDF>>>

・其ノ九「2019年からの手紙~1919年の先輩たちへ」(2019.1.1/百周年目の元旦)PDF>>>

・其ノ十「2019年からの手紙~2119年の後輩たちへ」(2019.1.25)PDF>>>

・其ノ十一「平生釟三郎と甲南病院」(2019.2.23)PDF>>>

ニュースカテゴリ

PAGE TOP