マネジメント創造学部

マネジメント創造学部

  • マネジメント創造学部
  • HIRAO SCHOOL OF MANAGEMENT
自ら学び、共に学ぶ。
自ら考え行動する。
実社会とリンクしたプロジェクトに参加し、自学と実践を繰り返して成長していく。そんな「自ら学び、共に学ぶ」「自ら考え行動する」なかで高い知性と人間性を養っていく学びがあるのがマネジメント創造学部(CUBE)です。

マネジメント創造学部 HIRAO SCHOOL OF MANAGEMENT

マネジメント創造学部の学び

グローバル社会にふさわしい人間力を磨く。

経済学と経営学の基礎は大学によって学ぶ内容が変わるわけではありせんが、その学修効果と人間的成長には大きな差が生まれることがあります。各大学において教育の方針や方法、人間関係などが異なるからです。マネジメント創造学部(CUBE)の第一の特長は、学生がさまざまなプロジェクトに参加し、問題解決の実践を通して学ぶスタイルにあります。これは少人数教育だからできることです。さらに、多様な経歴・専門・文化的背景をもつ教員の指導により、学際的・国際的な視点を身につけられる環境も提供しています。また、英語力の強化および海外の大学での単位取得ができる質の高いプログラムを多彩に用意していることも特長です。自らに高い知性と人間性を求める志、広い世界への希望を胸に抱いてCUBEの門をたたいてくれることを切に願います。

01テーマ別のプロジェクトで学びを実践。

半年ごとに、少人数グループで調査・研究・報告・発表をおこなう独自の授業スタイル。それがプロジェクト科目です。学年を越えて仲間たちと協力しつつ、問題解決能力、チームワーク、リーダーシップを磨きます。
3つのフィールドから企業経営を理解する。

02理想の学びを実現する専用のキャンパス。

教員や学生のコミュニケーションを重視したガラス張りの空間。開放的なアトリウムのラウンジ。学生一人ひとりに用意されたロッカー。CUBEの特長的な学びを実現するため、施設・設備にもさまざまな工夫があります。
ビジネス・リーダー養成プログラム。

03グローバル社会に対応する CUBE English。

ディスカッションやプレゼンテーションを中心に、英語を学ぶのではなく、英語で学ぶ。それがCUBE Englishです。さらに特別留学コースでは、アカデミック留学に向けて1日3時間の集中講義もおこないます。
50年以上の歴史が生む伝統と革新。

04経済と経営、理論と実践をハイブリット。

経済学と経営学という既存の学問分野を越えて、現実社会で必要とされる複合的な視点を身につけます。知識をただ詰め込むだけではなく、一人ひとりの個性を引き出すことを重視し、独創力を養います。
グローバルビジネスでの活躍をめざす。

マネジメント創造学部学科一覧

関連リンク

PAGE TOP