ニュース

2019/08/19
お知らせ

【文学部】ケレット&ゲフェン招聘記念特別映画上映会の開催について <9/30.10/1.10/2>

KONANプレミア・プロジェクト(ぶんたす)で、今年10月にイスラエルの作家・映画監督のエトガル・ケレット(Etgar Keret)と映画監督・女優のシーラ・ゲフェン(Shira Geffen)夫妻を甲南大学へ招聘します。
そのプレイベントとして、ふたりの映画作品を紹介する特別映画上映会を開催します。
9/30(月)、10/1(火)、10/2(水)の3日間連続開催です。いずれも夕方6時半から。学外の方も参加可です。ぜひお越しください!

 

初日9/30(月)は、2018年に国際エミー賞芸術番組部門最優秀賞を受賞した作品『エトガル・ケレット ホントの話』 (監督:ステファン・カース/オランダ/2017年/字幕:英語英米文学科 秋元孝文)を上映します。エトガル・ケレットとその作品をめぐる、エトガル・ケレット主演のハイブリット・ドキュメンタリー映画です。(上映67分)

 

2日目の10月1日(火)は、エトガル・ケレットの中編小説『クレネルのサマーキャンプ』を原作に映画化した「あの世」ロードムービー『リストカッターズ』(監督:ゴラン・デュキック/アメリカ/2007年/字幕:英語英米文学科 秋元孝文)を上映します。(上映88分)

 

最終日は、シーラ・ゲフェンの脚本を夫妻が共同で監督し、2007年にカンヌ国際映画祭でカメラ・ドールを受賞した『ジェリーフィッシュ』を上映します。なにかうまくいかずにいる女性たちを巡る物語でありながら、単純な人生讃歌だったり応援メッセージではない、まるで上質な詩のような、見る側に解釈が開かれた作品です。(上映78分)

※各作品紹介はこちら(来日特設サイト)をご覧ください

日 時:2019年9月30日(月)、10月1日(火)、10月2日(水)
いずれの日程も18:00開場・18:30開演
場 所:甲南大学 甲友会館
申込不要・参加無料

ニュースカテゴリ

PAGE TOP