教育学習支援センター

図書館・センター・機構

教育学習支援センター

所長挨拶

教育学習支援センター所長 鳩貝 耕一

教育学習支援センター所長
鳩貝 耕一

「学生どうしの人格の触れあいによる真の人間教育が目標」

 本学の創始者平生釟三郎は、真の人間教育には人格の触れあいが必要であるということを説いています。僣越ながら、本学を卒業した私が感じることは、一人ひとりの顔の見える少人数教育を目指している本学では、先生と学生あるいは学生どうしの人格の触れあいが人を育てているということです。当センターは2015年度に発足しましたが、学生自身の能動的学習(アクティブ・ラーニング)をサポートするための様々な取り組みを一貫して行っています。特に力を入れているのは、ラーニング・アシスタント(LA)と呼ばれるピア・サポーター(学生が学生の学びをサポートする)を授業に派遣する業務です。教育の中で学生どうしの人格の触れ合いによるケミストリー(良い相乗効果)を生みだすことで、社会人に一歩近づくための人物教育に貢献したいと考えています。

 日本においては、2020年度に始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が社会のありかたを大きく変えようとしています。高等教育においては、オンライン教育あるいは遠隔授業などと呼ばれるインターネットを通した授業の実施を強いられました。私自身、実際に授業を進めていく中で、ネットワークを経由しても先生と学生あるいは学生どうしの人格の触れ合いが可能であるということを確認いたしました。当センターでは、本学でWeb活用授業と呼んでいるオンライン教育のサポートも行っています。今後の方向性としては、対面とオンラインをどのように組合せれば、より新しい効果的な人物教育が可能なのか、そのありかたを探っていくことで、より良い学びを推進することが重要な課題となっています。

 また、当センター業務の一つとして、教育の質向上のためのデータ収集と解析、すなわちIR(Institutional Research)も行っています。本学の教育の現状を正確に把握し、よりよい教育のための方策を得るための基礎データを提供しています。

おもな業務

(1)教育支援と学習支援

(2)IRデータの収集・分析

(3)KONAN サーティフィケイトの推進

(4)大学としての教育情報の発信

お問い合わせ

甲南大学 教育学習支援センター
〒658-8501 神戸市東灘区岡本8-9-1
TEL:078-435-2592
e-mail:lucks@adm.konan-u.ac.jp

PAGE TOP