フロンティアサイエンス学部

フロンティアサイエンス学部

フロンティアサイエンス学部
FACULTY OF FRONTIERS OF INNOVATIVE RESEARCH
IN SCIENCE AND TECHNOLOGY (FIRST)
化学と生物学を融合したナノバイオの視点から
既存の枠を越えた、新たな未来を創る。

ACADEMIC HIGHLIGHTS 学びの特長

未来を拓くのは、いつだって柔軟な発想と視点。

フロンティアサイエンス学部(愛称:FIRST)は、ナノとバイオが融合したナノバイオテクノロジーが学びの中心。既存の枠を越えた研究と教育から、人や社会に貢献できる人材を育てます。

01生物・化学・物理が融合した生命化学。

バイオテクノロジー(生物)とナノテクノロジー(化学・物理)が融合したナノバイオテクノロジー(生命化学)で、生命、医療、食品、環境、創薬、新素材、エレクトロニクス等、幅広い分野への応用技術を研究。
生命・科学・物理が融合した生命化学。

02医療産業都市に位置するキャンパス。

医療産業都市として多くの研究機関や高度専門病院、医薬・バイオ関連企業が集まる神戸ポートアイランド。FIRSTは、こうしたキャンパスの立地を生かして産官学の連携も進めつつ、より高度な教育をめざしています。

03研究中心に編成されたカリキュラム。

FIRSTでは1年次前期から専門実験がスタート。ナノからバイオまで幅広い実験を通して、多くの知識とスキルを身につけていきます。これにより、3年次からは所属する研究室で最先端の研究に取り組むことが可能となります。

04高い大学院進学率。

全員が3年次から研究に取り組むため、卒業までに多くの学生は学会発表等を経験します。刺激を受け、さらに研究能力を高めたいと思う学生は大学院へと進学していきます。FIRSTの研究を中心とした教育の成果は、私学理工系トップクラスの大学院進学率にも表れています。
高い大学院進学率。

フロンティアサイエンス学部学科一覧

関連リンク

 

PAGE TOP