ニュース

2019/09/12
お知らせ

大学企画展「福村惣太夫 2018年の仕事」を開催<9/17~10/19>

9月17日(火)から10月19日(土)まで、岡本キャンパス5号館1階のギャルリー・パンセにて、「福村惣太夫 2018年の仕事」を開催します。

1936年生まれの福村惣太夫氏は、京都府亀岡市にある社会福祉法人松花苑が運営するグループホームで暮らしています。福村氏は、現在の施設の前身であるみずのき寮で1964年に始まった「絵画教室」の開設当初からの中心的メンバーの一人で、現在も制作を続けています。本展では2018年の1年間に制作された約80点の作品から、独特の形と色で自らの世界を表現してきた福村氏の現在に迫ります。

会期中の10月14日(月・祝)には、福村氏が制作を行う「みずのきアトリエ」の講師で美術家の森太三氏と、みずのき美術館キュレーターの奥山理子氏をお迎えしてトークイベントも開催します。なお、展覧会の企画・運営は、文学部の博物館学芸員養成課程(美術コース)の3年生及び科目等履修生12名が行いました。ぜひご高覧ください。

 

詳細はこちら

ニュースカテゴリ

PAGE TOP