ニュース

2019/12/17
TOPICS

トゥレーヌ校元副校長・橘木芳徳先生がフランス国家功労勲章シュバリエを受章

12月9日(月)、本学元常任顧問でフランス甲南学園トゥレーヌ校の元副校長 橘木芳徳先生が、フランス国家功労勲章シュバリエ(Chevalier de l’Ordre National du Mérite)に叙されました。
橘木先生は、特に若者を対象とした日仏の言語と文化の振興に貢献した功績が認められました。2002年には日仏高等学校ネットワーク「コリブリ(COLIBRI)」を設立し、日仏合わせて年間90人の生徒が利用しています。さらに日本をフランスによりよく紹介することを目的とした「ジャポニズム2018」の日仏教育交流顧問として、イベントの開催に貴重な貢献をもたらしました。
本学においてもトゥレーヌ校のほか、マネジメント創造学部や甲南高等学校においても、フランス語教育の振興に熱心に取り組んでおられました。
栄えある叙勲を心よりお祝い申しあげます。

ニュースカテゴリ

PAGE TOP