ニュース

2020/03/07
TOPICS

文部科学省「令和元年度 私立大学等改革総合支援事業」に3つのタイプで選定

 文部科学省が推進する「私立大学等改革総合支援事業」は、特色化・機能強化に向けた改革に全学的・組織的に取り組む大学等を重点的に支援する事業です。甲南大学は、以下3つのタイプで選定されました。

 

【本学が選定された3つのタイプ】
 タイプ1 「特色ある教育の展開」

  教育の質向上に向けた特色ある教授・学習方法の展開を通じた教育機能の強化を促進。

 

 タイプ3 「地域社会への貢献」 (プラットフォーム型)
  大学間、自治体、産業界等との連携を進めるためのプラットフォーム形成を通じた大学改革の推進を支援。

 

 タイプ4 「社会実装の推進」
  産業連携本部の強化や企業との共同研究・受託研究、知的財産・技術の実用化・事業化、産業界と連携した社会実装の推進に向けた取リ組みを支援。

 

 本事業の内容が毎年見直され、採択の基準が厳しくなる中、本学は、継続して安定的に選定されています。今後もより一層「ミディアムサイズの総合大学」としての特色と強みを発揮しうるさまざまな取り組みを推進します。

ニュースカテゴリ

PAGE TOP