ニュース

2020/07/22
新型コロナウイルス

【学長メッセージ】甲南大学生のみなさんに大切にしていただきたいことについて(前期授業の終了にあたって)

  • LINEで送る

甲南大学生のみなさま、

 

大学の授業が原則WEBを活用した形態で実施されるという、だれも想像すらしていなかった大変な状況の中、真摯にオンライン授業に取り組んでいただいていることに改めて感謝いたします。友達と語らい、学び合い、ともに成長する場であるはずのキャンパスに自由に登学していただけないことは本当につらいことであり、蝉時雨だけが響き渡る様子にため息をついては、一日も早くみなさんの元気な笑い声とざわめきでこのキャンパスを満たしてほしいと祈る毎日です。

 

さて、前期授業が始まっておよそ14週間が過ぎ、多くの授業で試験やレポート提出の時を迎えようとしています。教務部からMy KONANを通じて「WEBを活用した定期試験における不正行為に関する注意事項」が届いていると思いますので、みなさんに改めて甲南大学で学ぶ目的を考えていただきたいと思います。

 

甲南学園の創立者平生釟三郎は、当時一般的だった職業教育を批判し人物養成のための教育を行うために1919年に旧制甲南中学校を設立しました。この建学の精神にしっかりと根付いた甲南大学での学びは、それを通じて「人格を修養する」ためにあるのであって、単位を取ることが目的ではありません。難解な学問に取り組み、解を求めてもがく苦しみや理解できた時の喜びがみなさんの内面を豊かに耕し、キャリア創生力を涵養します。そうして学び巣立っていった10万人を超える同窓生も見守ってくださっています。みなさんが甲南大学生の名に恥じない振る舞いをしてくれることを信じています。

 

このところコロナウイルス感染症拡大の傾向が再び見え始め、みなさんは漠然とした不安感に苛まれているかもしれません。「新しい生活様式」に従って、うつらないようにそして大切な人にうつさないように生活することはもちろんですが、人と2メートル以上の距離が保てるところであれば、熱中症対策のためにマスクをはずして水分を補給する等、自分を守ることも忘れないでください。そして少しでもこころがしんどいと感じたら、迷わず学生相談室や学生部に連絡してください。誰かと話すことで、こころがすっと軽くなることもあります。

 

私たち教職員は、みなさんの力になれるようにいつも備えています。遠慮せずに頼ってください。みなさんは甲南ファミリーの一員なのです!

 

甲南大学長 中井 伊都子

ニュースカテゴリ

PAGE TOP