ニュース

2020/11/13
TOPICS

甲南大学方言研究会(都染ゼミ)が神戸市文化活動功労賞を受賞

  • LINEで送る

甲南大学方言研究会(文学部日本語日本文学科 都染直也教授ゼミ)が、このたび令和2年度神戸市文化活動功労賞を受賞しました。

 

神戸市文化活動功労賞とは、学術・芸術などの分野において、長年にわたりひたむきな努力を続け、その活動と功績が顕著な個人および団体に贈られる賞です。
都染教授のゼミは、1990年以降、「甲南大学方言研究会」という形で、一貫して方言研究を行なってきました。2001年度までは地理言語学的方言研究をテーマとして兵庫県内各地をまわり、言語地図を作成し、地域によることばの分布状態を解明してきました。

 

2002年度から2017年度までは社会言語学的方言研究をテーマとして、福井県・京都府・兵庫県から広島県・島根県に至る地域で方言調査を行ない、「近畿・中国接境地域」での方言動態について、分析してきました。研究成果については、本学図書館に配架されています。

 

都染教授はゼミにおける方言研究を通じて、学生たちの「協調する力」「一歩踏み出す力」「考え抜く力」を育て、「社会人基礎力」を高めることができたのではないか、と語っています。

ニュースカテゴリ

PAGE TOP