ニュース

2020/12/25
TOPICS

コロナ禍を振り返る②2020年初夏の文学部

  • LINEで送る

 兵庫県・大阪府より緊急事態宣言が発令された4月7日以降、教職員も大学への立ち入りが制限されることとなりました。

 大学教員は授業実施を除いて原則自宅待機となり、Webを活用した授業に取り組むことになりました。職員は通常勤務の3割➡2割と順次、縮減した勤務体制を余儀なくされました。

 この間、教員はWeb授業への対応に苦心しながらも必死に取り組み、職員は「オンライン授業のためのTips集(ZoomOffice365MyKONAN等)」や、「オンライン授業の受講に向けた学修環境の整備等への対応」等、教職員一丸となって、教育を止めないことに尽力しました。

 

【新緑の季節に映える平生釟三郎像】

68日からは学生のキャンパス機能の制限を一部解除するなど、重要性が高く、代替措置が困難かつ対応が優先される事項を対象に教育活動を実施する段階となりましたが、学生の立ち入りは制限されたままであり、残念ながら前期の間はキャンパスにおいて学生のにぎわいを取り戻すことはありませんでした。

  

【新緑の中の10号館(文学部棟)】

 

 

ニュースカテゴリ

PAGE TOP