ニュース

2020/12/24
TOPICS

ビジネスアイデア学生コンテストで本学学生チームがファイナリストに!

  • LINEで送る

甲南大学から「開放特許等を活用したビジネスアイデア学生コンテスト」(近畿経済産業局主催)にエントリーした学生チーム「@konan」が、見事予選を突破し、ファイナリストに決定しました!
学生のチーム構成は学部も、キャンパスも、学年も種々様様です。
通常の講義だけでは出会うことがなかった学生たちが、学部や学年等の垣根を越えて、優勝目指して頑張っています。応援の程よろしくお願いいたします。
(※コンテストの観覧申込はこちらまで。)

<ビジネスアイデア学生コンテストとは?>
開放特許をはじめとする有用な公開技術情報と大学生の柔軟な発想を融合し、新たな商品・サービスを企画すると共に、その商品・サービスを事業化した際の市場性も踏まえたビジネスプランを提案するものです。今年度は、28チームがエントリーし審査を通過した11チームが最優秀賞「近畿経済産業局長賞」を目指して、最終プレゼンを行います。

 

<チーム@konanの提案内容>
タイトル「パッとかざして ばっちりコロナ追跡」
「新型コロナ追跡システム」は現状、普及率が低いものとなっています。そこで、チーム@konanは「富士通株式会社」の「印刷画像へのコード埋め込み技術」の特許を用い、「新型コロナ追跡システム」を「ゲーム感覚で楽しめるシステム」として新たに考案しました。チーム@konanの考案した、ゲーム感覚で楽しめる新型コロナ追跡システムの普及拡大プロジェクトの詳細を知りたい方は、ぜひコンテストにてご確認ください。

 

<チーム@konanメンバー>
・リーダー   松浦拓海  3年 法学部
・サブリーダー 岡村怜音  2年 経済学部
・上甲陽菜  2年 マネジメント創造学部
・福井皐月  1年 経営学部

 

・指導教員:理工学部教授 渡邉順司
・担当部署:フロンティア研究推進機構事務室 岩田、草間

ニュースカテゴリ

PAGE TOP