ニュース

2021/03/17
TOPICS

【知能情報学部/自然科学研究科】 第13回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2021)にて灘本研究室の学生が学生プレゼンテーション賞を受賞しました。

  • LINEで送る

第13回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2021)において、
灘本研究室の学生が学生プレゼンテーション賞を受賞しました。
本フォーラムでの受賞は昨年度に続き、連続での受賞となります。

 

 

受賞者及び受賞内容は以下の通りです。

 

〇音素類似関係を用いた言い間違えボケの自動生成
 高山宜之(知能情報学部 3年生)

 

〇SNS上の大規模災害時における地域特有な行動促進情報の分析
 山本楓登(知能情報学部 4年生)

 

〇Seq2Seqを用いたボケの自動生成手法の提案
 原口和貴(自然科学研究科知能情報学専攻 2年生)

 

受賞された学生の皆さん、誠におめでとうございます。

 

 

以下HP等も併せてご覧ください。

 

〇第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEMI2021) HP>>

〇表彰者一覧(DEIM2021)>>

〇灘本研究室HP>>

 

ニュースカテゴリ

PAGE TOP