ニュース

2021/04/21
メディア

【NHK:4/20】大学生を、取り残さない-文学部高石恭子教授のインタビューが紹介

  • LINEで送る

4月20日(火)付NHK NEWS WEBに掲載された記事「大学生を、取り残さない」に、文学部 高石恭子教授(日本学生相談学会理事長)が寄せたコメントが紹介されました。

 

コロナ禍のもと2年目の春を迎え、不安や孤独を深めている大学生も多く、なかには心に深刻な影響を及ぼすケースも出てきています。

 

記事では、思い描いた大学生活が送れない状況が長引いていることが学生の心理面に与える影響について、高石教授が解説しています。

 

高石教授は、「遠隔授業や課題を頑張ってきた真面目な学生さんほど燃え尽きてきていて、これ以上頑張れないというところにきている」と現状を取り上げ、「失われた学生生活をどう回復し乗り越えていくかという長い取り組みが始まっている、そういう目で学生をみてあげないといけない」とコメントを寄せています。そして学生には「思いどおりにいかないこと、頑張れないことがあっても、それは当たり前なんだよ」とメッセージを伝えています。

ニュースカテゴリ

PAGE TOP