ニュース

2021/05/31
メディア

「孤独 居場所を失った世界で」文学部高石恭子教授のコメントが5/31付朝日新聞に掲載

  • LINEで送る

朝日新聞デジタル5月31日付の配信記事「孤独 居場所を失った世界で」の第1回記事に臨床心理学が専門の文学部⾼⽯恭⼦教授(臨床心理士)が、コメントを寄せています。

 

長引くコロナ禍において、大学生の学生生活もオンライン授業や構内への入構規制など、さまざまな影響をもたらしています。心身共に孤独を感じる大学生のサポートとして、⼤学での個別相談の充実と必要性を訴えています。

 

朝日新聞デジタル

ニュースカテゴリ

PAGE TOP