ニュース

2021/07/01
TOPICS

【理工学部】新設された走査型電子顕微鏡の運用がスタートしました

  • LINEで送る

理工学部に共通設備として,元素分析装置付き走査型電子顕微鏡と,卓上走査型電子顕微鏡が設置され,本格運用がスタートしました。前者は1万から数十万倍での非常に精緻な観察と,視野に含まれる元素同定を行える装置です。後者は数百から1万倍程度ですが,操作性が良く手軽に観察ができるものです。

理工学部や自然科学研究科の最先端の研究だけでなく,3年生を対象とした専門実験講義,小中高生や一般の方々を対象とするイベントや,教員免許更新講習などでも使用される予定です。

 

元素分析装置付きの走査型電子顕微鏡(日本電子社製 JSM-IT800)

 

卓上走査型電子顕微鏡(日本電子社製 JCM-7000

 

キク科植物の花粉

 

海産の植物プランクトン(珪藻)

 

ミニトマトの葉

 

半導体材料の球状粒子混合体(左:電子顕微鏡像、右:元素分析像)

ニュースカテゴリ

PAGE TOP