ニュース

2021/09/14
お知らせ

【学生の方へ】2021年度後期を迎えるにあたって(学長メッセージ)

  • LINEで送る

学生各位

 

学長 中井 伊都子

 

今年も何かと制限の多い夏期休業期間であったとは思いますが、時間を有意義に使って、充実した期間を過ごされたことと信じています。

 

ワクチン接種もある程度進む後期からは、感染症対策を取りながら原則として対面を中心に授業を進めることができるのではないかと期待していましたが、新型コロナウイルスの感染状況はいまだ出口が見えないままで、兵庫県などに発令されている緊急事態宣言は9月30日まで延長されました。

 

そこで、後期が始まる9月24日から緊急事態宣言が解除される日までは、ゼミと実験科目は対面で行い、それ以外の授業はWebを活用した形態で行います。履修する科目の詳細についてはMy KONANで必ず確認してください。また、宣言解除後の授業方針については解除予定日の3日前を目途にお知らせいたしますので、大学からの連絡には気をつけておいてください。

 

これまで、みなさんの「感染しない」という高い意識と、「感染させない」という他者を思いやる温かい心のおかげで、学内での感染者数は抑えることができていました。しかし、コロナ禍も一年半を超え、感染力が高いとされる変異株の出現や、若年層への感染拡大など、終わりの見えない戦いの中で、緊張の糸が途切れてしまったのか、とても残念なことですが、甲南大学生の感染が急増しています。

 

感染事例の原因の多くが、マスクを外した会話、とくに食事中の会話であるとされています。これは裏を返せば、しっかりと感染対策をしていれば、感染の可能性を低減できるということでもあります。感染防止効果の高い不織布のマスクを正しく装着し、黙食を徹底するなど、基本に立ち返り、日常における基本的な感染症対策をくれぐれもお願いいたします。

 

みなさんは、新型コロナウイルス感染症に対して「自分や友達は大丈夫」と思っていませんか? 対策への意識に緩みは出ていませんか? 感染リスクは、みなさんのすぐ隣まで来ており、少しの隙に入り込んで感染を拡大させています。今一度、日常の行動を振り返り、甲南大学生の名に恥じない行動を心がけ、しっかりと対策に取り組んでください。

 

少しでも困ったことや心配なことがありましたら、ためらわずに指導主任の先生、学生部または学生相談室などにご相談ください。甲南大学は教職員あげてみなさんの安心と安全を守り、みなさんの学びをサポートしてまいります。

 

以上

ニュースカテゴリ

PAGE TOP