ニュース

2022/02/22
TOPICS

【理工学部/生物学科】上田 晴子 准教授が「2021年度お茶の水女子大学賞(第6回保井コノ賞)」を受賞しました

  • LINEで送る

このたび、生物学科 上田 晴子 准教授が「2021年度お茶の水女子大学賞(第6回保井コノ賞)」を受賞されました。

保井コノ賞は、日本の生物科学の黎明期から革新的な研究を展開するとともに、お茶の水女子大学及びその前身校において数多くの女子学生を育て、日本初の女性理学博士となった保井コノ博士を称えて設立された賞です。生命科学とその関連領域科学の諸分野において顕著な業績を挙げた女性を顕彰することを目的とし「お茶の水女子大学賞」の1つとして位置付けられています。

 

 

受 賞:2021年度 お茶の水女子大学賞「第6回保井コノ賞」

 

氏名(所属):上田 晴子 准教授 (甲南大学 理工学部 生物学科)

 

業 績 : 植物の細胞内運動と器官運動の解析

 

 

この度の受賞、誠におめでとうございます!

 

 

2021年度お茶の水女子大学賞授賞式(オンライン) >>>

2021年度「第6回 保井コノ賞」選考結果報告 >>>

ニュースカテゴリ

PAGE TOP