ニュース

2021/10/20
奨学金・特待生

【奨学生募集】公益財団法人森下仁丹奨学会

  • LINEで送る

各位

 

森下仁丹奨学会より奨学生募集要項が届きましたので、お知らせします。

森下仁丹奨学会 2022年度給付型奨学生募集要項

 

<募集概要>

■対象:学部生・院生(留学生は除く)

 

■家計基準:日本学生支援機構第一種奨学金基準※

 ※院生も、学部生と同等の家計基準を適用する。

 ※高等教育の修学支援新制度との併用は不可。

 ※他の給付奨学金との併用は不可。

 ※この奨学金に採用された場合は、いかなる給付奨学金も受給することはできません。

 (本学では、例年、3月に学内学外給付制奨学金の一括募集を行います。森下仁丹奨学金に採

  用された場合は、学内学外給付制奨学金に申し込むことができませんので、注意してくださ 

  い。)

 

■学力基準

【学部1年生】

 高校3年間の評定値4.0以上(高校3年間の調査書を大学に提示)

【学部2年生以上】

 前年度までに標準修得単位数を修得済みであり、かつ、前年度までの通算GPA値が2.8以上であること。

【院生】

 前年度までに標準修得単位数を修得済みであり、かつ、前年度までの通算GPA値が2.8以上であること。 

 

■推薦枠 1枠

 学内から推薦できる人数は1名です。事前申告制とします。

 

■手続き

(1)学生部奨学金係に応募を希望する旨、申告する。

(2)学生部奨学金係で面談を行う(応募資格を満たしているか、確認します)。

(3)学生本人が森下仁丹奨学会に電話で申し込み、同会にメールを送信。

(4)学生部奨学金係宛に応募書類を提出する。

(5)学生部奨学金係で推薦のための面談を行う(推薦調書を作成します)。

(6)学生部奨学金係より、森下仁丹奨学会へ応募書類を提出する。

 

■募集期間

 推薦候補者が決定した時点で、募集を終了します。

 

■給付期間

 採用決定月(2022年6月)より最短修業年限(毎年度末に継続可否の審査を行う)。

 

その他詳細は、募集要項で確認してください。

ニュースカテゴリ

PAGE TOP