ニュース

2022/04/05
TOPICS

【研究】荻野敦史さん(修士2)が「UDXワークショップ2022」においてUDX奨励賞を受賞

  • LINEで送る

2月25日にオンラインで開催された「UDXワークショップ2022(計測自動制御学会システムインテグレーション部門ユニバーサルデザイン応用システム部会主催)」において、自然科学研究科知能情報学専攻の荻野敦史さん(修士2、田中雅博研究室)が「物体検出YOLOを用いた学生の動作認識による授業補助システムの研究」を発表し、UDX奨励賞を受賞しました。

「UDXワークショップ」はさまざまな製品・サービスにユニバーサルデザインやインクルーシブデザインの考え方を応用し、未来の新たな製品・サービスを生み出す Universal Design for X(UDX)に関わるワークショップです。
「UDXワークショップ」での講演者から優秀なアイデアを提供した講演者に「UDX賞」および「UDX奨励賞」として賞状を授与され、「UDX奨励賞」は講演者のうち35歳以下を対象としています。※サイトより引用

 

ニュースカテゴリ

PAGE TOP