ニュース

2022/06/14
TOPICS

OBで俳優・演出家の笈田ヨシ氏が「国際理解」の授業で講演

  • LINEで送る

甲南高等学校・中学校卒業生でフランスを拠点に世界で活躍する俳優・演出家の笈田ヨシ(おいだ・よし)氏を、5月31日の国際言語文化科目「国際理解A」の授業にゲストとしてお招きし、「劇場芸術を通して考える国際理解」をテーマに、Zoomを通して90分間、講演していただきました。具体的には、15名の学生からの質問に丁寧に答えていただく形で、笈田氏は、世界のいろいろな劇場で役者として体験されたこと、国・地域ごとに異なる人々の行動様式と考え方について解説され、さらに、人間とは何か、人生とは何か、という哲学的な思索に裏付けられたお話も聞かせていただきました。学生たちは、笈田氏の極めてポジティブな生き方、深い考察に富んだひとつひとつのお話に感銘を受け、グローバル時代における「国際理解」について真摯に考えることができました。

 

笈田氏は1933年神戸生まれ。甲南中学・高校を卒業後、慶應義塾大学大学院哲学科修了。劇団「文学座」、劇団「四季」を経て1968年に渡仏。演劇界の巨匠・演出家ピーター・ブルックに出会い、シェイクスピア劇『テンペスト』に出演。その後、ピーター・ブルック演出の多くの作品に出演し、自ら演劇・オペラの演出も手掛ける。2013年にはフランス芸術文化勲章(L’Ordre des Arts et des Lettres)の最高位コマンドゥールを受賞。世界で活躍を続ける現役のアーチストである。著書に『俳優漂流』(1989)、『見えない俳優』(2018)(共に五柳書院刊)。両著書はフランス語で出版され、英語・ドイツ語・イタリア語など十数か国語でも翻訳・出版されている。

 

【関連リンク】
笈田ヨシ氏ホームページ>>>

ニュースカテゴリ

PAGE TOP