ニュース

2022/07/12
TOPICS

夏期社会人講座「言語表現にみられる文化と思考」を開講しました

  • LINEで送る

2022年6月25日(土)に夏期社会人講座「言語表現にみられる文化と思考」を開講し、42名の方にご参加いただきました。

 

1時間目 「音読を通して学ぶ英語口頭表現の奥深さ」
 全学共通教育センター 教授 野村 和宏
2時間目 「フランスの衣食住への考え方から学べること」
 全学共通教育センター 教授 中村 典子 
3時間目 「日本語の『は』と係り結び」
 全学共通教育センター 教授 谷守 正寛
4時間目 「文化と思考を映し出す英語表現」
 全学共通教育センター 准教授 吉田 桂子

 

今回の講座では、言語表現としての、音声、語彙、文法に焦点を当て、各言語の表現が映し出す文化と思考を、受講生の皆さんと紐解いていきました。

 

受講生からは、
・話し言葉や聞き言葉には、リズム感が非常に重要であることが分かりました。
・英語の文章のリズムの心地よさや楽しさを学ぶことが出来ました。
・フランス人の生活様式や考え方を身近な例をたくさん盛り込んで解説してくださり、興味深い内容でした。
・日本語の、しかも「は」に注意をあまり払った事がなかったですが、確かに他の格助詞とは違うということに気づけました。
・文化・思考と言語の関係については、言語についてのベースとなる考え方を分かりやすく解説していただき、知らなかった理論に触れることができてとても満足です。
など、新たな気づきや楽しさを得られたとのお声がたくさんありました。

 

今後も、皆様に「甲南大学の多種多様な研究」の一端に触れていただけるような
講座を開講してまいります。

ニュースカテゴリ

PAGE TOP