ニュース

2023/03/14
TOPICS

【知能情報学部/自然科学研究科】自然科学研究科 知能情報学専攻 修士課程2年 山本楓登さん(灘本研究室)が第15回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2023)において、「学生プレゼンテーション賞」を受賞しました

  • LINEで送る

このたび、自然科学研究科 知能情報学専攻 修士課程2年 山本楓登さん(灘本研究室)が、第15回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2023)において、「学生プレゼンテーション賞」を受賞しました。

 

本フォーラムは、データ工学と情報マネジメントに関する様々な研究テーマの討論・意見交換を目的として、例年開催されております。

 

第15回フォーラムにおいて、山本さんの発表論文「複数の災害データを組み合わせた地域行動促進情報抽出手法の比較分析」が「学生プレゼンテーション賞」に選ばれました。

 

この度の受賞、誠におめでとうございます!

 

受賞者:山本楓登さん(自然科学研究科 知能情報学専攻 修士課程2年 灘本研究室)

受賞名:学生プレゼンテーション賞 

https://event.dbsj.org/deim2023/post/awards.html 

発表論文;複数の災害データを組み合わせた地域行動促進情報抽出手法の比較分析

 

第15回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2023)

https://event.dbsj.org/deim2023/index.html 

ニュースカテゴリ

PAGE TOP