ニュース

2020/07/21
新型コロナウイルス

新型コロナウイルス感染症の予防と日常生活の見直しについて

  • LINEで送る

学生各位

甲南学園新型感染症対策本部
学生部

 

学生の皆さんもご承知の通り、新型コロナウイルスの感染者数は再び増加に転じ、拡大する懸念は日々高まっています。本学におきましても、7月13日(月)から15日(水)の間に学生3名が感染し、過日その事実を公表いたしました。

 

経済活動の再開とともに、街には人々の姿が戻りつつあります。しかし一方で劇場や飲食店などでクラスターが多数発生するなど、発生当初の高い警戒意識に綻びが見えつつあります。

 

皆さんはこの数か月、マスクの着用や手洗い・消毒、三密の回避など、様々な対策によってこのコロナ禍を乗り切ってこられました。しかし再び感染者数が増加しているこの状況においては、不断の努力がなお求められます。友人と語らいたい気持ちはよく理解できますが、今会いに出かける必要が果たしてあるのか、一度立ち止まって考えてみてください。また外食の際は飲食マナーに十分注意し早めに帰宅するなど、感染拡大を防止するために自分の日常生活を見直すよう、強く要望します。

 

そして、もし新型コロナウイルスに感染したときやPCR検査を受けることとなった場合は、速やかに学生部医務室(tel: 078-435-2703(直通) mail: sas-imu@adm.konan-u.ac.jp)へ報告し、自分や大切な家族を守るように努めてください。

 

(参考)新型コロナウイルス感染症の感染予防について(5/9第7報)

■発熱や呼吸器症状が見られるときについて
○風邪や発熱などの軽い症状が出た場合には、外出をせず、自宅で療養してください。
○少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに「帰国者・接触者相談センター」等にご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)
・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

■新型コロナウイルスによる感染と診断された場合について(PCR受診も含む)
・新型コロナウイルスによる感染と診断された場合は、直ちにその結果を電話またはメールにて、学生部医務室に連絡してください。濃厚接触者が感染と判断された場合も同様とします。

以 上

ニュースカテゴリ

PAGE TOP