ニュース

2021/09/01
TOPICS

統合ニューロバイオロジー研究所/自然科学研究科 修士課程の福本晃久さんが神経科学会でジュニア研究者ポスター賞を受賞

  • LINEで送る

統合ニューロバイオロジー研究所/大学院自然科学研究科生物学専攻 修士課程1年生の福本晃久さんが第44回神経科学学会で、Junior Investigator Poster Award ジュニア研究者ポスター賞を受賞しました。

 

7月29日~31日、神戸コンベンションセンターで行われた神経科学会で発表された、学部学生(演題登録時)によるポスター発表の中から特に優れた演題が選出され表彰されます。
今回、福本さんの線虫を使った「神経のミトコンドリアにおいて脂肪酸代謝に関わるHADHが低温馴化を制御する」の研究の発表が対象となりました。おめでとうございます。

 

この研究は福本さんが学部4年次生の卒業実験から継続しているもので、当時よりコロナ禍ではありましたが理工学部では少人数教育により感染予防に努めながら研究活動を実施し、今回その努力が実を結び、ジュニア研究者ポスター賞の受賞となりました。

 

関連リンク

〇理工学部生物学科>>>

〇生物学科生体調節学研究室>>>

ニュースカテゴリ

PAGE TOP